どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

「眉カットの方法が分からない」
「左右ちぐはぐになってしまう」
「つい切りすぎてしまう」

というお問い合わせが多かったので、

以前もご紹介しましたが、
あらためて失敗しない眉カット方法をご紹介します。

{8B537063-2DC3-4A40-8866-8D2E71B6F230}




◼︎すっぴんでいきなりカットはNG!

洗顔後に眉カットする人が多いようですが、

すっぴん状態でいきなり眉をカット
するのはオススメできません。

{E2E9AE7A-FEE6-49E8-A426-C0039071CB91}

「どこが不要な毛なのか」が分からず、
つい切りすぎてしまいがち。

そこで、以下の手順で眉カットを行います。


(1)お気に入りの眉メイクを施す

{78381059-169C-44DB-888F-3E7B9FB8F2FF}

まずは「こういう形に整えたい」という
お気に入りの眉メイクを施します。

ふわっと描くのではなく、
輪郭をややハッキリ描きます。

左右対称になるように以下3つの
ポイントを意識して描いてください。


①左右の眉頭の高さ、中心からの距離、
角度が同じになるようにする

{876A9871-79B3-4BCB-B6EC-4459CDEC0BC9}



②左右の眉山の位置を同じ場所にする

{CE093905-B76B-4FA3-B189-079DC009D6F2}

気に入っている方の眉を描いたら
もう片方の眉山の位置も同じ場所にします。

「黒目と目尻の中間」「目尻の真上」
など具体的な位置を把握して、
左右の眉山の位置が同じになるようにします。



③眉尻の長さは「口角と目尻を結んだラインの延長線上」を目安にする

{1A3F6750-8247-41CF-984A-DB1D0CA20403}

これら3つを意識すると
左右の眉のバランスがよくなります^ ^



(2)眉メイクからはみ出た部分をカット

{FABA1AF4-4709-4873-946E-29761BE4F10D}

(1)で描いた眉メイクからはみ出ている眉毛が"不要な毛"ということになるので、
不要な毛を根元から眉ばさみでカットします。

この工程をはさむことで、

メイクを落としても
"短い眉毛=不要な眉毛"と一目瞭然に。

{A4A20805-8196-477B-B0BD-1EDEF87863BE}

必要な眉毛と不要な眉毛の境目ができ、
「どこまで処理したらよいか」が分かりやすくなります。


また、眉毛が長い部分は
眉コームで眉を斜め下にとかし、

眉メイクからはみ出た部分のみをカットすればOK。

{6BBD96E4-2147-42CE-8A47-E2F64A6D4621}

詳細は以下をご覧ください。




(3)短い毛=不要な毛をシェーバーで除去

{0B17CAC5-9A89-4242-881D-83AF5857E8B5}

あとはメイク落とし&スキンケアをして
肌を清潔な状態にし、

電動シェーバーや眉用カミソリを使用して
短い毛のみを除去したら完了!

これで左右バランスよく整えられ、
不要な毛のみをカットできます^ ^


すっぴんでいきなり処理すると
切りすぎたり左右チグハグになりやすかったりするので、

まずは眉メイクをした状態で不要な毛を
カットするのが失敗を防ぐ秘訣です。


また、毛抜きで眉毛を抜くと
様々なデメリットが生じるため、

できるだけ眉ばさみとシェーバーで
処理するのがおすすめです。



次回は眉カットで使用する
おすすめアイテムをご紹介させていただきます。



goodbye with a smile. ☺︎




◼︎プロフィール

◼︎Twitter
※地味ですがw


◼︎書籍
『目元で、美人の9割が決まる』
(3月2日発売 / KADOKAWA)




(株式会社オーバーラップ)



◼︎Instagram

{CBC40260-789D-4939-8E6D-50E6181407E0:01}


(法人のお客様専用になります)