遅ばせながら
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

年明け早々
子どもたちは発熱しました

沢山風邪を引くことで
抗体を作って
身体が強くなっていくわけですが

辛そうな子どもを見ていると
ベタかもしれませんが
変われるものなら!
と思います。

解熱後は
不機嫌、すべて嫌、よく寝る 
体力回復してきたら
児童館に行く!と言い
片道1kmある道のりを
ストライダーに乗り出発

無事到着し
思うがままに遊ぶ

お昼過ぎ
ストライダーに乗り
家目指して出発。

途中、
帽子嫌、ストライダーも嫌

嫌な理由を
あれ?これ?と聞いてみる
でも、それも嫌。笑

バナナ食べる?
と提案してみる

うん。
と一言

お腹空いてたんだね。
と伝えると
また、うん。と
答えてくれる。

2歳7ヶ月
言葉の数は増えてきました。
言葉のキャッチボールもできるようになりました。

でも、まだうまく言えない。
伝わらない。
そんなもどかしさがあるんだね。
と思えるひと時でした。

そして
道の片隅でバナナを食べる。笑

復活して
歩いたり、ストライダーに乗って帰ることができました。

嫌々の理由が分かるときもあれば
分からないときもある

気長に付き合うことができる日もあれば
できない日もある

子育てって正解がない

だからこそ
子どもも親も日々成長してるのです。