最近、お客様に言われた言葉。


“アーティストに着物ドレス着せてそう!”


“HYDEさんのヘアメイクしてそう!”



😲😲😲😲💘


なんと!

そこは盲点でしたわ

いやぁ、あまりにも遠い現実なので考えてもみなかったことを

さらりと言われて、びっくりしました





わー!めっちゃ楽しそう~🎵


って意識がそこへ向きました





で、ここで想像してみる。
HYDEさんのヘアメイクをやるわたしを。


ライブ会場や、PV撮影で会場入りするところから。
関係者のみの首にネームかけて、

控え室へ。

メイク道具を用意し、スタンバイ。

HYDEさんがメイク室に入ってきて、ご挨拶。

メイクをし始める自分。

和気あいあいと、相談しながら進めていく

麻「こんなかんじはどうですか?」

H「こうしてもらえないかな」

麻「はい。 どうでしょうか?」

H「うん、いいね。」

みたいな会話しながら和気あいあいと😚


で、そこまでは想像できたが、、、、

HYDEさんのメイクって、こんなかんじとか、


ハロウィンだとこんなのとか、


こんなのとか。

確実にメイクさんがやっているが、


わたしは経験値足りないわーーーー
やったことないメイク。


まだ自信持ってできない!


ってことで、まずは釣り合う自分になるために自分を引き上げます



自分の顔でこのメイクたちのコピーしてみることにします


そのために、つけまつげとか、化粧品をポチりました

それから色々考えることにします

まずはやれることを一歩ずつ

その過程を楽しむことを楽しむ🎵