シンクロと現実化

テーマ:






あ!あの人に連絡してみよう。と

ふと思い立って連絡をとってみると、


最近すごく言われるのが、


"シンクロ!"



そろそろ麻衣さんに連絡しようと思ってた矢先に麻衣さんからの連絡!

とか、

麻衣さんからの連絡でまたシンクロが起きてる!とか、


シンクロ!シンクロ!

言われる。笑




ってことは、
わたしが連絡したタイミングもベストだったってことだ。



ふと思い立って行動するときが

ベストタイミング。



わたしは、今とあることを

現実化させるためにエネルギーを注いでいる




現実化したらここでもお伝えしますが、


そこにエネルギーを向けた途端に、


ものすごいシンクロが始まった。


ビックリばかりが起こるのだ。




それだけ
そこに周波数が合い始めてるってことになる。



それでいいよ~!その調子!

って宇宙からのサイン。




例えば、あの車が欲しいなぁと思ったとする。

でも高いしなぁ…と。



でも途端に道にはその車ばかりを目にするようになったり、


身近な友達が、その車を乗ってたとか。

SNSで友達の投稿を目にしたとか。


高いと思ってたら、

乗らなくなったら高く売れるから意外と安く済むことがわかったりとか、

身近な人がディーラーやってたとか、


もしかしたら、すごく安く売ってくれるとか、


車が手元に来るように実現化が始まっていく。


そんなことがどんどん起きてくる。





ここで、仮に友達が乗っていたとか、

持っていたとかを知ることで、

嫉妬とか、ずるい!とか思うのは


最強にもったいないってこと!


だってシンクロが起きていて、その流れが創り始めているのに、

嫉妬のエネルギー出すのは

現実化を止めて逆に向かうってことになるんだから。



嫉妬の周波数はすごく低いので、

もちろん現実化は止まる。


もっと嫉妬する現実とか、気分の悪いことが起き始める
(これもシンクロのひとつ)





シンクロが起き始めたら、

流れがきてる!!

と信頼してウキウキしていればいい。

その周波数がさらに現実化させていくのだから




AD