リセットボタン

テーマ:
どこで売っているのかは知らないけれど

世の中には、自分が言った事をなかった事にできるリセットボタンがあるらしい

言った、言わない、記憶にない

いつだって自分の言葉を嘘にするのは自分自身

ちょっと都合が悪くなると、いとも簡単にリセットしてしまうその都合のボタンを

ひとつ残らずぶっ壊してやりたい

自分都合のリセットボタンで、いつだって不都合から逃げられる空っぽの人生ゲーム

参加者が先に進もうとしても、そのボタンのおかげでいつも振り出しに戻され、いつまでたっても進まない

意味のない勝ち負けにこだわり、ゲームに負けそうになった時は最終兵器のリセットボタン

あんたの勝ちだよ 満足か?

そんなエンドレスゲームには付き合いきれない

苦く虚しいだけの不毛なゲームに付きあう気もない

一体何がしたいのか 

綺麗事だけ並べ立て、見たくないものにはフタを聞きたくないことには耳を塞ぐ

約束さえも手のひら返しで反故にして

関わった者のことなどおかまいなし

いつだって自分都合

公正という名のテーブルにつけないのなら付き合うだけ無駄

リセットボタンで保とうとするその虚像に中身などない

虚か実か

実になる為の手段や方法を知っているだけでは意味がない

何もないまま虚勢を張って生きるのか

守ろうとしているものも 闘うべき相手も間違っている

できないのではなく やらないだけ

リセットボタンを生み出す その弱い心を打ち負かせ


↑click
小梅さんのブログには向上する上で大切なことが書かれています


ご訪問ありがとうございます

クリックでランキングにご協力ください