生活に密着したRAUS

テーマ:
RAUSの講座には教科書やマニュアルといったものはありません

講座で教わることを、単なる知識として頭で覚えこむのではなく、体感という機能を使い、自身で検証しながら身につけることが重要なのだと教わります

なので、浄化にしても癒しにしても、対象の波動を必ず体感しながら行うことが徹底されます

「見えない力を扱う者が、教科書やマニュアルどおりにやったからできているだろうという無責任なことをしてはいけない」
「やったつもりではなく、必ず体感で確認し最後まで責任を持ってやり抜く」
ということを忘れないように、身につくまで繰り返し教わるのです

そして講座だけでなく、日々の生活の中でも体感とルーツとの対話確認を繰り返し行う事で、自分自身で学びを深めていきます

最近講座で習ったことを、即日常で実践された方のブログがこちらです
↓click

「習ったからそれで終わり」「覚えただけでわかったつもり」ではなく、自身の体験や気づきとして学びを積み重ねていくことが大切だと実践されています

講座で習った浄化と癒し、ルーツとの対話確認といった事を、自身の生活にどのように実践し活用しているかは人それぞれです

RAUSでは時々グループ講座の時間を設けていただくことがあります

それは、他の生徒さんが毎日の暮らしの中でどのようにRAUSや対話確認を使っているかを知る絶好の機会でもあります

自分では思いつかないような発想やすぐにでも真似したくなるようなことなど、新鮮な驚きがあったり、なるほどと感心することも多々あります

そして聞いたことを自分自身でも試してみるというのも楽しみのひとつです

最近、小梅さんとご一緒する機会がありました

小梅さんとは子育て中という共通点があり、小梅さんのRAUSを使った子育て経験を参考にさせていただく事が多いです

今回は、家庭も仕事も分ける事なくRAUSやルーツとの対話確認を使っているという話をお聞きしました

例えば、職場では上司や部下との対人関係で、どの様に対応し振る舞えば良いか、家庭ではどの様に家族をサポートするかなど、RAUSと対話確認を上手に取り入れられていました

「仕事」と「家庭」を区別することなく、どんな時でもRAUSと対話確認は欠かさないという小梅さん

ブログにもその内容の一部が紹介されています↓click

小梅さんだけでなく他の生徒さん達とも講座で交流させていただくと、身の回りの小さなことから仕事、自身や家族の病気など、多岐にわたってRAUSと対話確認を生活の中で役立てていることがわかります

様々な出来事に対応出来るRAUSとルーツとの対話確認がいかに凄いかを改めて実感します

ちなみにRAUSを学び始めた理由で一番多いのも「日常的に使えないものより生活に密着しているものだと思ったから」なのだそうです

生活に密着させてこそのRAUSを体感してみませんか

RAUSに興味をお持ちの方は、はやさかみよこ先生のホームページからお問い合わせください↓


自身の波動を整えたい、負のアクセスをシャットアウトしたいなど癒しと浄化のアイテムのお求めはこちらから↓




ご訪問ありがとうございます

クリックでランキングにご協力ください