高額医療費 少し戻入があります

昨日、役所の窓口に行き高額医療費についての相談しました。

結果は・・・少し戻入があるとのこと・・・

入院時の支払いでは、既に限度額適用認定証を提示していましたので、手続き済みでした。
問題は、外来診療の時です。

9月、11月と検査がたくさんありました。胃カメラ、大腸内視鏡、心筋エコーなどですが、結構な医療費になっていました。

70歳未満の高額医療費は、地方税課税世帯の分類によって変っています。即ち、世帯の所得によって自己負担限度額が違います。

問題は、レセプト(病院の領収書)単位・・・医療機関ごと、同じ月ごとに分類し、外来と入院を分類。
薬局の院外処方もOK

そして、月ごと、医療機関ごとの合計金額が21,000円を超えていれば、世帯主の申請により高額医療費が支給される

こういう説明を受けたのですが、毎度楽々の場合、少し事情があって決定には至りませんでした。後日ご連絡を受けることになりました。仮に戻入があれば、来年2月から3月に支給とのことです。

医療費については、所得税の医療費控除を受けるので、これとは別なんです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村