保育園の芝生管理 | シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
前の記事で保育園の芝刈りについて触れました。

楽々亭のような個人の自宅だと、農薬を使って除草できるのですが、保育園はそれが出来ません。

子供たちが裸足で園庭に出て遊ぶからです。
なので除草剤とか、殺虫剤を使えません。除草は、テデトールという薬剤でしかできません。
手で取る・・・なんですね。

芝刈り自体は、それほどの労力は必要ないんですが、除草は大変です。
今年も少しづつテデトールで除草してますが、中々追いつきません。

保育園の芝生管理の難しいところです。
それと、幼稚園や小中学校と違い、保育園には休みがほとんどないのです。楽々がボランティアしてる保育園は、休日保育もあるのでなおさらです。

子供たちは、小さな足で、また三輪車、自転車に乗って芝生に入るので、踏圧が酷いですね。これがダメージになります。特に雨上がりは、芝生の土に轍が食い込みますから。

ゴルフ場のグリーンのようにはいきませんが、何とか運動会には綺麗な芝生で競技、演技ができるようにしたいと思いますが、目砂をしないと凸凹も直らないです。梅雨明けには、砂を買って貰うようにしてますが・・・

芝生全体に撒いて、ブラシで砂を芝に擦りこみ、さらに転圧すれば良いのですけれどね。

ローラーを自作しようかなと思ったりしてるのですが・・・
エンビパイプにコンクリートを流せば出来る・・・とネット情報にはあります。

建築の基礎に使うシートパイルの余りでも可能でしょう。

商品としては、プラスチックの円筒のローラーに水を入れると言うのももありますね。

現段階では、砂を撒いて、デッキブラシで擦りこみ、乗用車のタイヤで踏む方法でしょうかね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス