梅雨明け  | シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
昨日梅雨明け宣言が出ました。
関東に遅れること9日でした。今朝も蝉たちがうるさいほど鳴く朝です。

それにしても今回の豪雨は、梅雨末期の大雨とは言え、広範囲に甚大な被害を与えました。
日本では台風の被害が大きいと感じてましたが、これだけの被害・・・特に水没した家屋とか、面積は記憶にありません。

昔、まだ河川改修が進んでなく、ダムの建設も無かったころは、台風で広範囲が水没していたように聞いてます。今回は、高度成長期を終えてほとんどの河川で改修が終わっていたはずです。

治山治水とは、為政者の最大の目標ですが、今回の豪雨で試されたようですね。
「コンクリートから人へ」を掲げた一時期の政党もありましたが、この被害を見てどういう考えをしてるのでしょうか?

古代ローマでは、水道設備の建設が盛んで、今でもアーチ橋によって支えられている水道設備があるようです。川の上流から都市までに水を引く事業です。

また、ローマ街道は、ローマ帝国を支える重要なインフラでした。本来は、軍隊の移動がスムースかつ高速に行う為のものでしたが、軍隊以外にも物流で使われていて、これが古代ローマ帝国の発展を支えていたわけです。この建設改修は、軍隊が行っていたようですし、初期には大金持ちの貴族たちが社会貢献の一つとして資金を出してました。なので、アッピア街道とかフラミニア街道と資金提供者の名前がついてます。戦争をしない時の軍隊の使い方として最善です。

しかし、ローマ帝国が滅ぶとメンテナンスをしなくなりその機能は失われていきました。

やはり、インフラは、常に手をいれないと維持できないんですね。

今回の大災害 100人を超える方が亡くなってますが、尊い命の犠牲から学ぶべきは、常にインフラ整備を怠らないことでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス