米朝首脳会談 始まる | シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
いよいよ米朝会談が始まります。既に実務者会議が始まってるので、両国はお互いの手の内をチラチラと見せながら、交渉が始まったのです。

アメリカは、北朝鮮の核の完全撤去を求めています。

北朝鮮は、体制の維持と経済制裁の解除を求めています。

日本は、拉致問題の解決についてトランプ大統領に念を押しています。

韓国は、米朝会談の結果、朝鮮戦争終結・・・つまり南北和平を求めてます。

中国は、北朝鮮の現体制が崩壊することを恐れてますが、北の核廃棄には賛成でしょう。

米朝会談とは言うものの、複数の国家の利害が絡んでますから、複雑な連立方程式を解くようなものでしょう。

北朝鮮が核の撤去、廃棄に応じる可能性(言葉の上で)はありますが、それを証明するのは中々に困難でしょう。

北朝鮮も現在の経済制裁が続けば、体制が崩壊するのに1年から2年と読んでるでしょう。だからこそ、米朝会談に応じたし、トランプ大統領の会談不可のブラフに慌てたのですね。

日本としては、在韓米軍の撤退とか、北朝鮮支援を日本に求める・・・そんな勝手な約束は困ります。しかし、北朝鮮は、自分はコレコレを約束するから、対価として何をしてくれるのかと言ってくるでしょう。

改めて思うのは、拉致問題は、重要な問題であるのですが、北朝鮮の核兵器は、数百万人から数万人の犠牲者を出すでしょうし、後遺障害は数十年にもわたります。広島、長崎の原爆の被害は未だに続いています。

そういう大量破壊兵器を持ち、暴発する国家がいることは、日本周辺、世界のリスクです。

アメリカが北朝鮮を相手に会談をしてるのは、アメリカ本土に核兵器が届く可能性が高まったからという解説もありますが、やはり、北朝鮮の核兵器が現在の紛争地域に横流しされることを一番嫌っているのだと思います。イスラエルは核兵器を所有してるようですし、インドもパキスタンも所持してます。問題は、国際テロ組織にこの核兵器が流れると、収拾がつかなくなります。

日本としては、米朝会談の結果を見ながら冷静に対処していくことでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス