優勝で得るものが大きかった 新垣比菜さん | シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
早朝 弟からLineがありました。明日は、父の祥月命日なんですが、「明日は仕事なので、今朝お墓掃除に行ってきたから」というものでした。兄弟は4人なんですが、この弟は、熱心にお墓掃除やお参りに自身だけでなく家族を連れて行ってくれます。もちろん、長男の毎度楽々亭の仏壇のお参りにも・・・・子供の時に一番下の妹に比べて父から濃厚な愛情を受けたとは思えないのですが、感謝の気持ちを60歳を過ぎても持ってるのが嬉しいことです。

さて、昨日サイバーエージェントで優勝した新垣比菜さん

優勝のコメントはこちらです

初優勝の壁は高かったのですが、後半に良く乗り越えました。あるファンの方は、諸手を上げての感動の優勝ではなかったような印象のようですが、スコアを崩して当日オーバーパーの優勝・・・鈴木愛さんと永井花奈さんが崩れてしまっての優勝でしたから厳しい現実だと受け止めておられるようです。

この初優勝で新垣比菜さんが得たものは

1. 優勝賞金 1440万円
2. レギュラーツアーに1年間参戦できる
3. 来年のシード権がほぼ確定
4. 日本女子プロへの出場確定(予選免除)
5. 日本女子オープンへの出場確定(予選免除)
6. 最終戦リコーカップへの参戦

可能性としては、賞金女王もあり得ます。
一番大きいのは、これからのレギュラーに参加できることであり、来年のシードを確定したことです。これで経済的な心配は要りません。

今季のキャディはハウスキャディ(昨日も若いバイトの男性)を使う方針でしたが、自分でコースマネジメントをして、実力を蓄える・・・というお父さんの方針だったのですが、これも変更があるかもしれません。プロキャディはコストは掛りますが選手の負担は楽になりますからね。

しかし、プロキャディを新人の時から使うと、それに慣れてしまい「判断力」が衰えたり「依頼心」が強くなったりの弊害もありますね。

優勝賞金とか優勝の名誉が取沙汰されますが、現実を考えると試合に出場できることは大きなプラスです。職場が確保できたわけですから・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス