KTT杯バンテリン 優勝は比嘉真美子さん! | シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
昨日のKTT杯バンテリンは、最終組の成田美寿々さんが15番で左のラフというか、崖下の側溝にドライバーを打ってしまい、セカンドでグリーン近くまで寄せた素晴らしいリカバリーでパー。しかし、次の16番のショートで残念ながボギー・・・ここで勝負が決まったのでしょう。

優勝したのは、捲りにまくって7つのバーディ、1つのボキーで6つスコアを伸ばした比嘉真美子さんでした。1番からチップインのバーディで、2番こそボギーとしたものの、そこから6つのバーディを奪った攻撃的ゴルフが成功しました。


試合は、成田さんが4番 5番 8番と前半にスコアを伸ばして独走状態か・・・と思えたのですが、9番のボギー 12番のボギー、15番のボギーのこの3つで自滅でした。

比嘉さんのゴルフが冴えてましたね。難しい熊本空港CCを上手に攻めた結果です。
この試合は、インの後半のTV中継ホールが鍵です。毎度楽々は、17番とその前の16番のショートが鍵だと思っていました。15番のトラブルを上手く凌いだのに、16番でボギーというのは?・・・

17番のバーディは中々難しいのですが、ここでバーディが獲れなかった成田さん・・・しかし、18番をバーディで締めるのは、たいしたものです。

比嘉さんのこのサンデーバック9が素晴らしいです。
ゴルフの格言どうりの試合でした。サンデーバック9でバーディを量産して、ボギーを打たないという優勝の鉄則どおりでした。

鈴木愛さん一人に日本人選手の期待が集まるのですが、これで比嘉さんも日本人選手の実力者として評価される事になるでしょう。

LPGA副会長の鈴木美重子さんの評価はこちらです




毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス