文在寅大統領の訪朝は、時間稼ぎに使われる

テーマ:
昨日の南北朝鮮の会談で、文在寅大統領に対して北朝鮮は、訪朝を要請したようです。

日米は、北朝鮮の核・ミサイル開発を警戒していますが、文大統領は訪朝するのでしょうか!


もしも訪朝するとなれば、その期間を「北朝鮮の核・ミサイル開発」の時間としてしまいます。つまり、時間稼ぎでしょう。この本質がある限り、北朝鮮の訪朝要請は、単なる外交ではありませんね。

韓国大統領は、北朝鮮をどうしても平昌オリンピックに招きたかったのでしょう。しかし、若者世代は、南北統一を望んでいない人が多いようです。
当然だと思います。南北統一すれば、韓国の経済力、財政力にとって過大な負荷になります。

韓国だけでは、南北統一後・・・・北朝鮮に民主政権が出来るとしたら、北朝鮮を支えることはできません。中国、日本、アメリカに支援を要請するでしょうね。

ともかく、南北統一の経済負担が重い・・・というのは、誰にも解ることです。韓国だけでなく、日本にも支援要請があるはずですからね。

北朝鮮の核・ミサイル開発を諦めさせたとしても、もっと大きな問題があるんですね。


AD