棲みにくい世の中に・・・

ニュースによると飲食店などでの喫煙についていよいよ制限が厳しくなるようです。

受動喫煙防止法はこちらです

喫煙者の毎度楽々には厳しいのですが、煙草を吸わない人にとって煙草の煙は不快でしょうから、食事の席では遠慮するのが良いですね。ただ、お酒の入る席は・・・・焼き鳥屋さんとか居酒屋では厳しいなぁ。

毎度楽々が喫煙するようになった頃は、どこでも煙がモクモクでした。
喫煙者が世の中に多かったせいでしょうし、タバコが身体に悪いとはうすうす解っていても実害はないと思っていたからでしょうね。

段々と、医学界から声が上がり、今や喫煙は悪い習慣であり、他人に害を及ぼす事だとなってます。

本来ならば、供給サイドで対策して、「タバコの販売を禁止する」となれば良いのですが、煙草にかかる税金が惜しいと思っている財務省であり、政府でしょうし、警察は、犯罪増加になると警戒しているのでしょう。つまりタバコを禁止してしまうと、反社会的集団が高額で闇販売をして、これが資金源になるのを恐れているのでしょう。因みにタバコにかかる税金は値上げのようですね。

ということで、喫煙者が攻められているわけです。

紙巻煙草を吸ってる楽々ですが、昔は、パイプ煙草もやってました。
そろそろキセルにして、一服だけ喫うようにして、節約かなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村