シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
おはようございます。
昨日から大寒波が続いています。毎度楽々の住む地域も昨日から零下です。久しぶりですね。

雪こそなくなりましたが、気温が上がらず日中とはいえ、陽が時には射すのですが、寒波に敗けてし暖かくなりません。

さて、北朝鮮と韓国がオリンピックの開会式では、共同入場するようですが、平和の祭典を利用した時間稼ぎに使われているオリ・パラです。

アメリカは、軍事侵攻を隠していません。

軍事衝突があることを前提にしているのですが、北朝鮮を攻撃するとなれば、アメリカ軍が最強なんでしょうね。というのも、湾岸戦争、イラク戦争など中東で歴戦を戦ってきました。

現在の軍隊の中で最強なのは、戦いを繰り返して経験豊富な米軍でしょう。

歴史を振り返っても
豊臣秀吉の朝鮮征伐は、戦国乱世を経て、経験豊富な戦国大名が参戦していました。なので、戦いには、強かったわけです。

日清、日露の戦役も、戊辰戦争を戦った人たちが、司令官などを担っていました。

いずれも、大きな戦いをするまでに、国内で戦争・戦闘経験があったわけです。

やはり戦争・戦闘は、経験がものを言うように思います。

その点で言えば、北朝鮮は、戦時体制にはあるものの、実際の戦争・戦闘体験のない軍隊です。朝鮮戦争を戦った世代はすでにリタイアしています。なので、机上の作戦は、あっても実際の戦争・戦闘の経験をした将官も兵隊もいません。

毎度楽々の推測ですが、北朝鮮と米軍の戦いが始まったとしても、2時間から3時間で帰趨はつくでしょうね。恐らく、平壌をピンポイント攻撃して、情報施設を破壊し情報伝達できないようにするでしょう。情報断絶すれば、手足となる部隊は動けなくなります。

米中に密約があって、空爆とか、情報施設破壊は米軍がやり、地上での進攻は中国軍なのではないでしょうか?

ここで気になるのは、中国軍の戦争・戦闘体験です。司令官にしろ兵隊にしろ実戦経験はありませんし、現在の中国軍は、腐敗していることです。軍隊の地位を贈収賄で買っている者もあるとの情報です。中国軍は地上攻撃で真価を発揮できるかです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。