インフルエンザって

昔は、・・・1998年までは法定伝染病といっていたものが、今は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」となりました。法定伝染病と言えば家畜類の病気を指すようです。

インフルエンザもこの感染症法で指定されています。
毎年発生するインフルエンザですが、予防注射も自己負担ですし、保険が利くと言っても自己負担があります。何よりも出勤停止とか、登園禁止など大人から子供まで、家庭内での療養を余儀なくされます。

会社の場合は、就業規則で決められていると思いますが、欠勤、病気休暇、インフルエンザ休暇、有給休暇とそれぞれですね。本人も病気しているので仕事ができる状態ではないし、出勤すれば、同僚にうつすことにもなりかねません。

毎年流行するのですから、インフルエンザの予防注射は、国家が面倒をみても良いような気持ちもします。そうなると、ワクチン製造が間に合わないかもしれません。

せめて、会社は欠勤という扱いはせずにインフルエンザ休暇などを設定して給与などに影響がないようにして欲しいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村