不可解な平昌オリンピック 南北参加

テーマ:
休戦中の韓国と北朝鮮が、南北統一チームをつくり平昌オリンピックに出場とのことです。

そもそも韓国と北朝鮮は民族は同じですが、国家は違います。
そんな中で、出場権のない北朝鮮の選手・・・エントリーの締切も終えていたのに、今年の元旦の北朝鮮からの呼びかけで、1ヶ月半後に迫ったオリンピックに北朝鮮がタダ乗りです。

休戦中ということは、戦争状態が続いているということなんですが、
韓国の文政権が完全に北朝鮮に操られていますね。

アイスホッケー女子では、選手の定数23名を超えて出場させるとのことです。
これはいくらなんでも暴挙でしょう。公正でも公平でもありません。

韓国の現政権は、オリンピックを政治利用している・・・・いやいやこの政治利用というのは文政権の為に利用しているわけで、外見的には、南北融和に見えますが、北朝鮮のやりたい放題です。

韓国国内も問題視しているようですが、かの国の政権は、何を考えているのでしょうね。
これで北朝鮮が核とミサイルの開発を放棄するとでも思っているのでしょうか!

北朝鮮は、オリ・パラの期間を利用して「核開発・ミサイル開発」を強力に進めるでしょう。

どうも韓国の現政権は、北朝鮮からの攻撃はないと思っているのだとしたら、不思議極まりないところです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD