シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
今日10月5日の注目は、
小池百合子氏の野望の党 代表である小池氏が、立候補するかどうかです。都議会終了後の夕方のテレビニュースに間に合うように発表されると思います。


毎度楽々
いよいよ10月5日の都議会終了の日ですが、小池氏は「立候補しない」と明言してますけれど、皆さんの読みはどうなんでしょう。小泉進二郎氏は、立候補しても無責任、立候補しなくても無責任と言ってますけれど・・・

東宣角路津
小池さんの野心からして、この選挙に出馬しないと次の選挙は、70歳が近くなりますからね。政治家としての賞味期限も考えると、今回の出馬でしょうね。なので、夕方には出馬会見して、テレビを独占して、「小池百合子の野望の党」に勢いをつけたいと思ってるはずです。

肩峰開誠
世論調査とか、メディアの動静を見てるでしょう。政権選択選挙と言う小池さんが出馬しないのは、理屈としておかしいのです。しかし、自分の「報道価値」を知ってる人ですから、出馬しないかもしれません。小池さんの胸先三寸で何事も決まるのですからね。

毎度楽々
今回の選挙については、希望の党が、公認の条件として
安保法制を支持する
憲法改正を支持する

この2つを条件にしてますね。
政権選択選挙・・・いやいや政権運営能力を選択する選挙なんですけれど、こんな2つの事だけで投票判断できるのでしょうかね。

肩峰開誠
今回の選挙構図は、自民党・公明党VS希望の党 が基本ですが、立憲民主党、共産党、社民党などの所謂左派勢力も残っていて、3極の対立ですかね。これもメディアの構図何ですが、地方にいけば、共産党とか社民党は人気がないし、立憲民主党は元々選挙に強い人たちですが、今回は危ないでしょう。お尋ねの選挙の政策ですが、希望の党なんかは、まだまだ政策が見えないです。
首班指名すら予想できないんですからね。

東宣角路津
今回の選挙で、問われる必要があるのは、日本社会の2極構造問題です。
冷戦期前までは、イデオロギー対立もありましたが、基本的に企業VS労働者であったり、政権側と非政権側であったりと自民党と野党がはっきり分かれてました。しかし最近は、「貧富の差」が社会に大きな影響を与えてます。その第一は、無料の地上波テレビをみるか、有料のBS・CSを見るかの違いです。率直に言えば、無料のニュースは質が悪くて、視聴率に流されてます。しか、同じ地上波の局が運営するBS・CSのニュース番組は、NHKの地上波番組よりも質が良いです。

肩峰開誠
国民の所得とか、消費の質に応じて情報の質も決まるということなんでしょうか?難しい政治の議論を解り易く報道するよりも「劇場型政治」をニュースで楽しむという時代なんでしょうかね。貧富の差は、使うお金の差もさることながら、情報の質まで違うのでしょう。

毎度楽々
どんな社会も「形而上的なものを指向する人」もいれば「欲望、本能を大切にする人」もいます。貧富の差での二極分化もありますが、もともと小難しい理屈が好きな人もいれば、難しい話は嫌いだという人もいますね。

肩峰開誠
小池百合子氏は、メディアを使うのが上手いのですが、そういう2極化なんかを越えてます。要は、メディア露出が多ければ勝負に勝てると思ってますから。なので、彼女の言動は、あくまでもメディア用の言動なんですが、それが解り易いのでしょうね。

毎度楽々
そうですよ、小難しい理屈よりも受け入れられやすい「言葉と表情」ですね。なので、言葉の中身には、あまり意味がないし、慎重ですが、前言を翻したりすることを何とも思ってないでしょう。

東宣角路津
楽々さんは、今日の夕方出馬会見があると見てるんですね。私も「出馬会見」をいつやれば、一番効果があるかを探っているはずだと思ってますよ。だから今日は注目の1日です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。