シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
衆議院解散が現実になった頃、民進党が解党して「小池百合子の野望の党」に合流することになり、大激戦の混乱になりました。

改めて今回の事件を見ると

勝ち目のない民進党が、小池百合子人気に包含されたとみるのが本筋でしょう。
それなりの歴史を持ち、政権担当(大失敗でした)をした政党が一夜にして、崩壊してしまい、全く実績のない、政党として数日の「野望の党」に九州されたのですからね。

こういう「あっと驚く政治情勢の急変」は歴史を紐解けば・・・

明治維新の時の「薩長連合」に似てますね。

尊王攘夷を掲げていた長州藩は、1863年9月に8月18日の政変で京都を追放されていたのですが、禁門の変(蛤ご門の変)で、京都に武力侵攻したのですが、撃退され、その後朝敵となって長州征伐を受けます。

しかし、幕府側についていた薩摩が長州と手を握る「薩長同盟」をして、討幕が始まります。

尊皇攘夷を掲げていた長州ですが、明治維新を経て「尊王開国」になってしまいましたし、
幕府側も「朝敵」とした長州が薩長同盟によって「鳥羽伏見の戦い」で敗戦してしまうと、今度は、幕府が朝敵となってしまいました。

今度の希望の党(小池百合子の野望の党)と民進党の解党は、「薩長同盟」となるのでしょうか?

歴史が動く瞬間に、思わぬ化学変化があるんですね。

関ケ原の合戦も小早川秀秋の西軍への裏切りで勝敗が決定しました。

源頼朝も、挙兵したものの敗戦したのですが、関東の源氏、平氏を味方につけて平家を滅ぼしてしまいます。

足利尊氏も元弘の乱では、後醍醐帝や楠正成を攻めていますし、後醍醐帝が再度蜂起した際には、今度は、後醍醐帝側についています。しかし、建武の中興を経て、再び後醍醐帝には逆らうことになり、室町幕府を開くことになりました。

歴史の節目では、こういう変節がおこるんですね。

小池劇場に目を奪われてしまいますが、歴史を辿ればこういう「激動・激変」はいつも起っています。

一寸先は、闇 というのはが政治の世界の格言ですが、人の心は移ろいやすいのでしょう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。