シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
久しぶりの雨の朝になりました。
9時前までは、明るかったのですが、それから雨降りになりましたね。

台風よりも良い感じです。

プランターとか菜園に水遣りしなくても良いのも・・・助かります。

さて、今日は72回目の長崎への原爆投下の日です。
6日は、広島でした。

核兵器使用の初の犠牲者となったのは日本国民であり、広島長崎に住んでいた方たちです。
一瞬の閃光と爆発による破壊だけでなく、放射能の影響が長く残りました。

アメリカは、世界で唯一核兵器を使用した国です。(現在の時点では)

核兵器の廃絶を望む人がいるのは、核兵器の使用がいかに陰惨なものかを知ってるからです。
しかし、核兵器を開発している国が日本海を挟んだ隣にあります。

すでに日本へ着弾可能にミサイルも持ってます。

最近は、アメリカ本土まで飛ばすICBM(大陸間弾道弾)がニュースを賑わしていますが、アメリカ人にとっていつ北朝鮮からミサイルが飛んで来るのか不安なんでしょう。

しかし、日本は、既にミサイルの着弾範囲にいるわけで、後は、核兵器が小型化されて登載されるのかどうか・・・不安な状態のはずです。もちろん核兵器ではなく、生物化学兵器を登載することも可能です。炭素菌などの強烈な生物兵器をばらまくことも可能です。


広島、長崎の原爆犠牲者を弔うのは大切な事であり、核兵器の廃絶を願うのも当然です。

しかし、現実の今の世界情勢見ると、「理想や理念や祈り」だけで良いのかと思うのです。

世界には、米中露英仏の五大国だけでなく、インド、バキスタン、北朝鮮が核兵器を保有しています。イスラエルも保持しているのではないかと言われ、対抗するようにイランも核開発をしているようです。

少なくとも日本を標的にしている中国、北朝鮮、ロシアがいる・・・という認識を持つべきでしょう。アメリカは北朝鮮により自国が攻撃されるICBMについて警戒していますが、日本は既にそのレベルを超えています。

核兵器は、使用しないことにその意味があるわけです。一旦、これを使えば、反撃されるわけですからね。

北朝鮮の核開発を抑えるには、軍事攻撃もあるとの予想もありますが、アメリカが単独で、北朝鮮を軍事攻撃するのは難しいでしょう。その時は、北朝鮮は核兵器を使い、さらに南北国境を挟んでミサイル、大砲による攻撃をはじめるでしょうし、特殊部隊を韓国内に出撃させます。

同時に米国の基地がある日本にも攻撃してくるでしょう。

そのリスクを考えると、アメリカの軍事的制裁は、理屈としても成り立ちません。

北朝鮮を制裁できるのは、中国だけでしょうね。
北朝鮮という国家は維持するけれど、金正恩体制は、破壊するということで、中国軍が進駐することもあり得るでしょう。

中国も対北朝鮮との戦闘あるいは、戦争となれば、日米に向けられているミサイルが自国に飛んで来るかもしれないリスクがあります。

「核兵器のない世界」は理想ですが、現実には、独裁制を敷いて国民を貧窮の中に落しても核兵器開発をしている国家が存在します。その国家に対して、呑気に構えているわけにはいきません。

北朝鮮と武力衝突すれば、国民の生命財産が少なからず犠牲になりますから・・・
一番良いシナリオは、北朝鮮の現体制が崩壊して、中国の属国として、存在するということなんでしょうね。南北併合については、中国は望んでないと思うのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。