「お前」という言葉 | 理念経営の追求 ~やりがいを感じる社員を生み出す方法とは〜

理念経営の追求 ~やりがいを感じる社員を生み出す方法とは〜

良い会社を目指して七転八倒する様をご紹介するブログ

*ベンチマークとして業界大手の平均年収740万円を目指し、会社の改造をしていこうと思っています


テーマ:

久しぶりの投稿です

 

非難覚悟の投稿ですが

「お前」という言葉はどう思いますか?

 

上から目線、野蛮な言葉などいろいろな意見があると思いますが

私は社員(年下)に「お前」と言います

「お前」という言葉を大切にしています

 

と、言うのもお前という言葉は非常に使いこなすことが難しい

当然です。相手からすると見下された気持ちになりがちだからです

 

でも見下しているつもりは全くありません

「お前なあ~」って言葉を相手をホッとさせる(であろう)時に主に使います

 

例えば、ちょっとしたミスをしたとき、おどけている時、場を和ますとき

相手が笑顔になる、少し安心するようなときに使う事が多いです

逆にしっかりしろよ!というときに使うこともあります

 

これって大阪弁なんですかね?

 

愛情をこめた「お前」という言葉を今後も大切にしていきたいと思います

 

清水 孝弘 (まいど~♪)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス