謹賀新年 | 大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町
新型コロナウイルスに関する情報について

大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者で、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。オカリナ演奏家として活動の他、名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、オカリナのレッスン(ピアノ・フルートも)をしております。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

昨年12月は、あっという間に忙しく駆け抜け

29日から長男一家が泊りに来て、
30日は、息子、娘の婚約者も含め、西村一座大集会。
31日は長男一家とゆっくり夕食と思っていたら、
三男の子あゆくん

「まいこさんちでご飯食べたい」と泣きべそで急遽

長男、三男一家と一緒に夕食会となり、

 

今日は布団2組に「令和4年初

 

世界地図」が描かれたので、孫たちが関東に帰ってからも洗濯洗濯布団干し乾燥機、

晴れててよかった!

 

30,31日の様子はこの後の備忘録で書いていきます。

 

そして午後は氏神様の、どぶろく祭で有名な長草天神社に参拝。

 

 

 

 

実家に顔を出してきました。

 

昨日息子が、婚約者と正式に結婚をする旨あいさつに行き、

今日は年始の挨拶と娘の結婚が決まった報告で、

 

父は、「わが子の時ってのは、心配もいろいろあるけれど、孫の結婚というのは、ただただおめでたい」と言い、

母は、「ゆいちゃん、幸せになってくれてありがとうね」と言い、

ちょっと泣けそうでした。

 

 

年末に食べすぎたので、今夜は年越しそばの麺の残りと、冷凍シーフードで作ったかき揚げなど、ありもので

静かに3人の夕食。

 

娘は2月1日に彼と一緒に住み始めるのでふと気づけばあと1か月でこの3人暮らしもおしまいと気づき、
泣けそうになりました。
 
いや、いつまでも独身で家にいても泣けそうなんですが、笑
 
3年間一人暮らしをしていた娘が昨年8月末に「結婚するまでの2,3年」という条件で戻ってきましたが、
その前は自由すぎる自由人で、
私の連れ子である娘と夫は、継父、継子の関係なのに、娘は夫に遠慮をしないで本当の父親のように接し、夫も本当の娘のように接する分、夫とけんかすることもよくあって、
また、デルタ株の大流行期の同居は心配だったのですが、
 
コロナでほとんど会えないうちに娘は別人のように気が利く娘になって帰って来て
更に、彼氏とコロナ効果で夜遊びもしない娘になっていて、

 

 

夫も、朝のお弁当から、ケーキ作りまでせっせと張り切って、すごくいい関係になっていました。

入籍は5月22日の予定だそうですが・・・

 

あと2年が、あと1か月、に急に縮まって、一緒にいられる一か月(と言っても働いているし週末は彼氏の家に泊まりに行ったりするのでもう何日もない)
を大事に大事に過ごすことになりそうです。

自分がわがままなので、周りを振り回しながら、苦労もたくさんして今まで生きてきましたが、

大変だけど、ああ、幸せだな、と何度も思う年末年始です。