坂角総本舗 | 大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町
新型コロナウイルスに関する情報について

大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者で、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。オカリナ演奏家として活動の他、名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、オカリナのレッスン(ピアノ・フルートも)をしております。

今週末が、息子と婚約者の両家顔合わせで

 

手土産をどうするか悩んでおりまして、いろいろとリサーチしたものの、

買いに行ける日が今日しかないと気づき、

 

しかもデパートに行く暇もなく(みなさまに教えていただいたのは、他の機会や、娘の時が来たら、と考えてます、ありがとうございます)

 

どうしたものかと息子に話したら

 

「坂角がいいよ、地元だし、有名だし、黄金缶あるし」

という。

 

実は西村家の長男次男の時はそれぞれ坂角の季節限定の詰め合わせを持参した(三男は地元だったのでお酒にしたんだったかな)のだけど、

 

坂角ってのは隣の東海市で創業しており、いわば地元。

 

自宅から車で5分の工場直売店はとても上品なお店で、

大体何かのお持たせで持って行くこともとても多く、

 

やっぱり坂角か、と車を走らせました。

 

ひっさしぶりの坂角さん。

手土産でお持ちするって、コロナ禍でそういうこともなくなっていて。

こうやって坂角さんに行けること自体がうれしい。

 

しかし、、、、いつになく売り切れが多く。。。

どうも人の流れが出て、よく売れるようになったうえ、

祝日で工場が休みだから生産が追い付かない、のだそうです。

 

見た目に可愛く、また食べてみたいものいろいろな、季節の詰め合わせ「冬かさね」

 

ああ、かわいい!と思ったものの、

 

 

慶事に椿ってどうなんだろうか、、、、と躊躇。

 

もちろん椿大社だったてあるわけだから、縁起が悪いとは言えないけど、

縁起が悪いともいう。

 

気にしない人は気にしないけど、多分自分だったら、

 

「ん。。。。椿・・・」とちょっと気にする、笑

 

ただ、箱も包み紙も、お菓子も可愛いし、食べてみたい、笑

 

これに限らず、坂角は、「粉末」を使わずに、えび、かに、ほたて、など、すべて、「ホンモノ」を使っている。

その上、どんどん改良してどんどん美味しくなっている。

 

らしい。

 

エビの姿焼きなら八樂もおすすめ、とは言われたが、

 

そんなに好きじゃないのも入っているので却下、笑

 

ちなみに、慶事用の

「慶の箱」

ゆかり慶ノ箱  24枚入: ゆかり|坂角総本舖(えびせんべい ゆかり) (bankaku.co.jp)

は、12月5日以降の出来上がりだった。。。

 

 

さておき、息子が、「黄金缶もあるでね」と言っていたのを思い出し、

黄金缶をさがすと、セーフで1つだけ残っていた。

 

 

 

いやらしいぐらい、「名古屋」である、笑

 

ただ、黄金缶は東京では売っていない、ということでこれに決定。

 

 

黄金缶はキンキラの黄金の缶に、包み紙も黄金、なのだが

慶事ということで、

 

ピンクの包み紙を提案され、

 

なんとこんな素敵な水引を使ってラッピングしてくださった。

 

 

IMG_2966.jpg

 

さすが坂角さん。

 

いやらしいほどの「いかにも名古屋の」黄金の缶も控えめになった、笑

しかし黄金缶の袋で、

 

 

 

「名古屋」を主張、笑

 

IMG_2967.jpg

 

ただし

坂角と言えば、私のイチオシは

 

「さくさく日記帆立」

 

 

海老より好き。

北海道産の帆立貝柱の甘みとコク、
海老の旨みにのりを合わせてあるって

 

海老より豪華じゃん!

 

帆立万歳!!!

 

なので、小さな箱入りも包んでいただいた。

 

すると店員さん、

「わかります!私も帆立派です!

うちの社員にも、帆立派多いです!」

 

とおっしゃっていました。

 

「出来立てのさくさく日記帆立、ご自宅用にもいかがですか?」

と言われて、ついつい自宅用も購入。(←今食べながらブログ書いてる)

 

店員さんによれば、コロナ禍で、両家顔合わせより先に結婚して、今になってからようやく両家顔合わせが行われるという逆転現象が起きているとのこと。

そういえば生徒さんもそうおっしゃっていた。

 

息子もコロナで先が読めないので、結婚式というよりは、

食事会程度になる可能性が高いらしい。

 

私が夫と一緒になったとき、無宗教の母から「今度こそ別れないように、神に誓いなさい」と言われたように、笑

無宗教な私だけど、神社でも教会でも確かに何かに誓ってほしいなとは思うんだけどな。

 

ちなみに私は平安閣系の、小さなチャペルのある結婚式場で、式をして、その後食事会を身内だけでした。

 

あの時の身内って、

夫と私

両親、弟(結婚はしているが弟だけ)、

西村3兄弟

息子と娘

だったけれど。

 

あの結婚式場、となりに葬儀場があって

 

ゆりかごから墓場まで、みたいだな、って思ったなあ、笑

 

ともあれ、こうやって慶事で頭を悩ませるってのは実に幸せなことなのだ。

結婚だ離婚だ再婚だ

人生いろいろありすぎるのだけど

 

もうすでに3人の子どもの結婚も経験させてもらって、もはや息子の結婚って西村と縁がなければ、これが最初なのに、

すっかり慣れた、笑

 

孫は5人いるし。

孫の七五三に出産に

息子の結婚、

もうね、お金の工面が笑えるほど大変なの、笑

 

でも

時代が違うからだけど、親にやってもらったようにはみんなにやってあげられなくて

申し訳ないなとも思ってはいるんだけれど。

 

時代が違うもんね、うん。