インビザラインとうさぎ? | 大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町
新型コロナウイルスに関する情報について

大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者で、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。オカリナ演奏家として活動の他、名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、オカリナのレッスン(ピアノ・フルートも)をしております。

昨日のセッションの写真を、サロンにいらした方から送っていただきました。

 

演奏写真がなかったのでうれしいです!

 

IMG_2936.jpg

 

美容院にいったばかりなので、珍しく髪を下ろしております。

IMG_2937.jpg

 

数日前にお会いした初対面の女性から「髪の量が理想的でうらやましい。普通もっと薄くなっちゃいますもん」とお声掛けされたのですが、

考えると、

昔は多くて多くて本当に手を焼いていたんだけど、

最近ちょうどいいな、、、、と気づきました。

 

まあ、若いころに苦労した髪ですが、今になって多くてよかったです、笑

 

 

今日は娘の勤務する矯正歯科の診察日。

 

インビザライン矯正(透明のマウスピース)を始めて半年。

 

後ろの歯はかなり後ろに下がったのでスッキスキで、食べ物が挟まる挟まる。

おまけに移動中でかみ合わせが悪いので硬いものが噛みづらく、

だいたいで、飲み込んでいます、笑

 

今日はお鍋にカットされていない糸こんにゃくが入っていたのですが、ほぼ丸飲みじゃないと食べられない。

 

食べ物の美味しさって、「噛んで味わっている」のだなとしみじみ思います。
美味しさが3割減な感じです。

 

で、そのインビザライン矯正。

 

緻密にコンピューターで計算されつくして、

出来上がってきたマウスピースは1週間ですこし変化した新しいのにどんどん交換していきます。

 

明らかに歯が後ろに下がっているのがわかります。

こうやって考えると、姿勢が悪ければ骨がゆがむに決まってるなあ、と思います。

 

どうやっても後ろに下がる隙間がなかったのに「ギリギリ抜かずに行けそうです」と先生がおっしゃったように、後ろに下がっていく。。。

 

ただ前歯を動かすのはまだまだ先だそうで。。。

出っ歯とかではなくて、並びが綺麗じゃなかったという前歯なのですが、

前歯が並び始めないと矯正した気がしない。。。

 

今日は、計画書で指示されている通りに、4本の歯の間を少しずつ削って隙間を広げる、という処置をして、

その後

 

「うさぎ、しましょうか」と先生がおっしゃったので

 

うなぎ??と思ったのは、お昼ご飯を食べる時間もなく歯科に行ったので、お腹が空いていたからです、笑

 

 

ともあれ、うさぎって何よ?って思ったら、

綺麗に歯を並べるために、上下のマウスピースに輪ゴムを2本引っ掛ける、その輪ゴムの愛称でした。

 

なぜうさぎなのか、娘に聞いてもわかりませんでした、笑

IMG_2939.jpg

それよりこの輪ゴム、ボールペンより小さな輪ゴム。。。

 

これを引っ掛けるわけですよ。

慣れたらさっさと出来るようになるのか、謎です。

すごく時間がかかって、

 

ヨダレたらしながらイライラします、笑

 

こんな感じで、マウスピース(透明でテラテラしてる)のひっかけに、ひっかけるわけです。

ちなみに歯にも、セメントみたいな引っ掛けが作ってあり、マウスピースの凸凹にはまるようになってます。。。
 

 

IMG_2929.jpg

 

オカリナは問題なかったけれど、フルートはちょっと口を作りにくいです。

 

それにマスク生活だからいいけど、

 

そうじゃなかったら

「納豆が粘ってる口腔内」に見えてしまいそうです、笑

 

ちなみにマウスピースも

うさぎ、というゴムも

 

食事中は外します。

 

マウスピースだけのときはよかったけれど、

ゴムを引っ掛ける手間が増えたので、

 

ますますつまみ食い出来ない。

 

コロナ禍で、飲みの機会がダントツ減ったのでいいですが、

いつまでも外食しながらダラダラしていると、マウスピースやうさぎを外して過ごす時間が長くなるので矯正期間も長くなります。

 

いろいろ不便。あと1年半かかる予定。でも何とか半年は経ったのだ、がんばろう。