兵庫県オカリナ「視察」の旅その6丹波篠山市経由で有馬温泉へ | 大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町
新型コロナウイルスに関する情報について

大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者で、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。オカリナ演奏家として活動の他、名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、オカリナのレッスン(ピアノ・フルートも)をしております。

3月30日、兵庫二日目、なんだけど、連日書いているので、
ずっと私が兵庫にいると思っていらっしゃる人がいると今日分かりました、笑
 
2泊3日で3月31日に帰っております!
 
さて、29日淡路島で泊って、30日にテレマン楽器を訪ねた後、約1時間かけて到着したのは、丹波篠山(ささやま)市。
 
小京都、と言われるように、旧丹波国として古来京都への交通の要として栄えてきた歴史があり、町並みや祭りなどに京文化の影響を色濃く残している場所です。

 

伺ったのは、木下楽器さん。

木下楽器の方を通じて、丹波オカリナクラブから、コンサートの依頼をいただきまして、

旅行、いや、視察ついでに、ご挨拶に伺いました。

image

 

丹波オカリナクラブの代表依田さんと、同じくメンバーの方と、木村楽器の畑さんと、打ち合わせをしました。

(この後4月に入り、兵庫県にもかなりコロナ感染者が増え、丹波にも感染者が増えてきたことから、
収束後に延期になりましたが、ワークショップで年内に伺う予定です)
 
和気あいあいと楽しくご挨拶した後、せっかくの河原町を散策することに。
 
こちらも桜が満開。

 

 

古い町並み。

篠山城下町ホテルは、調べたらなかなか素敵なお宿です。

 

お雛様は4月上旬まで飾られているようです。

 

素敵です。

畳屋さん。

骨とう品屋さん。

桜が綺麗な公園があるようなので、そちらに向かってみました。

 

古い窯があり、

その向こうにこんなに素敵な桜が咲き誇っていました。

わわわわ、素敵です。

 

となりに赤い鳥居があり、

 

まけきらい稲荷というそうです。
勝利守護の神様だそうです!
 
 
赤い鳥居が続いた先に本殿がありました。




が、本殿は、、、、写し忘れました。。。。汗
 
 
 

小さな公園をグルリと桜の木が囲んでいます。
 
丹波オカリナクラブと木下楽器さんがお話をくださったおかげでこんな素敵な場所に来れました。
 
 
古い窯です。丹波焼というのがあるのかな。
ちょっと調べてみると、
2002年、亡くなった三浦春馬さんが少年時代に出演した映画「森の学校」は、丹波篠山が舞台なのだそうです。
 
河原町通りはロケ地だったとか。
image
静かで、またゆっくり訪ねてみたい町でした。
 
さて、ここから今度は、この日の宿、有馬温泉目指して50分ほど車を走らせ、
 
有馬温泉街の高台にある、かんぽの宿有馬へ宿泊。
 
有馬温泉はけっこう宿代がお高めですが、こちらはリーズナブルです。
 
なんと、有馬温泉でも一番温度が高い源泉かけ流し(金泉)
露天風呂がないのと、銀泉はありませんが、
広くて、いいお風呂でした。
 
夕食。夫婦でも、はす向かいに座るよう案内されます。
家族連れはかなり広がって座っていました。
 
宿入り口には満室表示がありましたが、
実際には8割しかお客さんを入れていないそうです。
 
そしてこの時期やればやるほど赤字なんだとか。。。
 
それが1都3県の緊急事態宣言が解けると、一気に宿泊客が増え、
スタッフは急に増やせないしで、大変なのだそうです。
 
別注で頼んだ卵焼き。
山菜の天ぷらも別オーダー。
六甲ビールがすごくおいしかったです。
お土産に買いたいと売店にいったらなかった~~
 
スタッフさんが折り紙で折った兜!
 
更に兵庫県の温泉地提携宿でいただける、温泉地お土産購入権が4000円(2名で)いただけました。
 
飲み代に消えたけど、笑
 
かんぽの宿、お値打ちなので、かんぽの宿巡りもしてみたいです!
 
 
 
つづく