兵庫県オカリナ「視察」の旅その1 淡路島「オカリナ島プロジェクト」視察? | 大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者で、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。オカリナ演奏家として活動の他、名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、オカリナのレッスン(ピアノ・フルートも)をしております。

もともとは、
アドベンチャーワールドにパンダの赤ちゃん「楓浜」を見に行って白浜温泉に泊まろう、
と地図を見ていたところ、
 
淡路島がすぐそこ、に見えて、
最近気に入って使っている、淡路島の瓦の土を使って作った吟オカリナの工房に行って、
ちゃっとオカリナを買ってから、白浜温泉に泊まってパンダ見に行こう!
 
と思って連絡を取り、快諾いただいたものの、
よく調べると、淡路島⇔和歌山って
「渡し舟」も出ていなくて(昔はフェリーがあったらしい)
パンダの楓浜は抽選で倍率が高そう。。。(自粛明けの春休み)

吟オカリナの淡路島をオカリナ島(しま)にする計画を立てているらしいが、よく見りゃ淡路島はオカリナの形っぽい・・・
しかも、温泉至るところにある!?!?!
 
image
 
そこにはオカリナがらみのパワースポットがあるかもしれない!?!?!
 
と、謎の衝動にかられ、吟オカリナ、友地さんのご厚意で、がっつり訪問が決定。


3月29日朝7時、前日の台風並みの大嵐も収まって、ツイテル!

ということで、感染予防対策をしっかりして、
いざ、淡路島に向けてレッツラゴー!
 
関西方面に行くとき必ず立ち寄る土山SAは驚くほど混んでいて、
春休みだからか!?それにしても平日だぞ!と驚く。

 

お次の休憩は、お決まりの宝塚北SA。

リボンの騎士との記念写真と、ベルバラカレー。

 

ベルバラどら焼きはなんと売り切れ!

そういえば、土山SAも宝塚北SAも、

全体的に人気のお土産が品薄。

聞けば、土日にものすごい人出で売り切れたらしい。

なんだかんだで淡路SAに着いたのは、10時40分。

これがまた大混雑。

 

黄砂がひどくて、かすんでいますが、渡ってきた明石海峡大橋を望む。

 

橋のゆるキャラ、わたる君。

 

こちらもいろいろ売り切れ。
それにしても、
この日は月曜日なのに、、、
春休み、しかも関東が自粛明け、桜が満開
ということで人出多し!
 
気を引き締めて参ります!

 

 

 

11時半前到着で

待ち合わせしたのは、

津名一宮インターから10分ほどの、

オカリナ運指で言う、ファの、

ここら辺にある、伊弉諾神宮。

 

混雑で満車の駐車場、奇跡的に空いたのが友地さんの車の隣って言うミラクル!

image

 

何を隠そう!

淡路島はパワースポット(と、前日知った、笑)

伊弉諾、伊弉冉の2神の島なのだ!(と、前日知った、笑)

 

本殿屋根檜皮葺工事が終わったばかり!

桜がどこもかしこも美しい。。。

 

手水者は感染症対策でチョロチョロ

 

 

正門をくぐると、

何やら神事が始まっている。。。

 

参拝まもなく、雅楽が流れ、

ここはいつの時代?という世界が広がり、、、、
 

なんだかわからないが、おめでたい神事に居合わせる。。。。
調べたところ、 本殿遷座奉祝奉幣祭が行われたとのこと。
 
つまり、、、
 
屋根の葺き替えが終わった、ってことは、
神様、
本殿に戻っていただいたってこと?じゃない?
 
わからないけど、だって、普通本殿工事中って神様、移動されますものね?
 
本殿右側には、夫婦大楠があるのですが、
日本最古の夫婦でいらっしゃる、伊弉諾大神・伊弉冉大神の神霊の宿る御神木。。。。
 
マスクをこっそりずらして、深呼吸すると、それはそれは空気が素晴らしくおいしい!
 
 
 
友地さんは、転職とか、人生の節目に必ずここを訪れているらしく、
今回は何が起こるのか?とわくわくされていました。
 
 
私も何か起きそうでワクワクする!!!
淡路島は、日本の始まりの島と言われているらしく、
今まで四国旅行のついでにイングランドの丘だけ立ち寄り、それ以外は四国旅行の際、高速道路を素通りしただけで、
「たまねぎ畑の島」
「たまねぎがやたら甘い島」
「うまいたまねぎスープが飲める島」
としか印象がなかったことを激しく反省。
 
神社好きとか言いながら、もう、ほんと、神様ごめんなさい、と脳内ひれ伏しまくりなのでした。
 
さて、ここから淡路島ののどかな田舎道をくねくね走って30分ぐらいだったでしょうか。
オカリナ運指でいう、「ラ」のあたりにある、
image
友地さんの吟友工房に到着。
 
工房の写真は伏せましたが、笑
 
玉ねぎ畑に囲まれた広~いところに、
家が三軒。
 
向かって左がお兄さん宅、右がご実家、真ん中のログハウスが友地さんの吟オカリナの吟友工房で、
 
柴犬エルさんが横たわっていました、笑
 
 
工房にお邪魔すると、
 
4人の吟友ガールズ(笑)たちがキャッキャとお出迎え!
※写真の時だけは近づいていますが、それ以外は距離を保って楽しませていただいています※
 
みなさん私のYoutubeをご覧になっている方たちばかりで、「Youtubeの人」が目の前にいる、と大変喜んでくださいました、笑
 
ちょうど伺った頃は、みなさんせっせとオカリナづくりに励んでいましたが、
 
手前の女性のみなさんは、淡路島のオカリナアンサンブルチーム「楽鳥風月(がちょうふうげつ)」のメンバーから女性3名と、一番奥にインディアンフルートを吹かれる方。
 
淡路島をオカリナ島(しま)にする計画がスタートしたばかりですが、
たくさんの人たちにオカリナを手にしてもらうために、
せっせとオカリナ作りに励んでいます!
 
ちょうど時間がお昼だったので、先にお昼ご飯に出かけましょう、と
車で10分ほどの海鮮料理の店に出かけました。
 
その前に
エルちゃん、めっちゃ可愛い。。。。
 
太り過ぎた猫さんも出迎えてくれました、笑
つづく