23時のあなたは二夜連続特番「スクープ!修善寺で発見!」その1(杏の日記) | 大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町
新型コロナウイルスに関する情報について

大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者で、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。オカリナ演奏家として活動の他、名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、オカリナのレッスン(ピアノ・フルートも)をしております。

(杏)こんばんは。司会の西村杏(あんず)です。
今夜は時間を変更して、特番「スクープ!アイツラは修善寺に行った!」をお届けします。
IMG_2644.jpg
 
(柚子)アシスタントの西村柚子(ゆず)です。
ワタクシたち、本当にびっくりしました。

三連休が始まる前の、18.19日と、
パパとママが、修善寺温泉に行っていたことが発覚しました。
 
IMG_2626.jpg
(杏)
本当に驚きましたね。
まんまと騙された、
憤懣やるかたない、と言ったところです。
 
私たちは自宅から離れた、かかりつけの病院に連れて行かれ、
突然預けられました。
そして、不安の一夜を過ごしました。
 
(柚子)
私は楽しかったですけどね?
病院大好きです。
 
(杏)
ありえませんね。
ここからは私が発見した、ママのスマホの中の映像をご覧ください。

(柚子)

 

二人の弁明によれば、

コンサートツアーがなくなってしまったので、旅行に行こう、ということになり、

※三連休を避ける

※一泊で無理なく車で行けるところ

※東京、大阪より手前

※ゲン担ぎで吉方位→調べたら伊豆

※田舎で旅館の空室が多かったこと(宿泊者で密集しないこと)

※食事がバイキングではないこと、また個室はなくとも大部屋ではなく、半個室で食事がいただけること、

※換気を考えると、露天風呂があること、風呂が数カ所にあり、宿泊客が分散すること。

※館内至る所にゆったり過ごせる場所があるスペースがある(宿泊者が一か所に集まらない)

※夫婦とスタッフ以外と接しない

※行きなれている共立リゾート系(たまたま伊豆にあった。感染対策も万全)

 

ということで、77%濃度のアルコールスプレー持参、道中の食事は屋外で、マスクと併用してフマキラーの花粉やウイルスをイオンの力で引き寄せるスプレーを顔やマスクに噴霧、

人の密集するところには絶対に近寄らない、など、

万全の対策を講じて出発したそうです。

 

(杏)

行かなきゃいいってことですよね。

 

(柚子)

ですね。

 

これは新東名から見える富士山ですね。

はっきりと素晴らしい姿を見せています。

 

 

これは伊豆の国パノラマスカイパークです。

 

 

ロープウエイは往復2000円。

乗車は二人だけで乗れ、

窓が開いていて換気もされていました。

 

 

観光客が他にもいますが広く散らばっているので安心です。

 

 

かつらぎ山から富士山と駿河湾が望めます。

 

 

確かおととしの5月に来たように記憶していますがその時はなかったのか気づかなかったのか、

ちょっとしたアスレチックが出来ていて、

 

若者はそちらで楽しそうにしていたそうです。

ママたちはこちらには近づかないようにしたそうです。

 

(杏)

まあ、もちろん足腰弱ってこんなところで遊べませんし。

 

 

葛城神社です。

 

おみくじを引いてみました。

中吉。

まさにコロナ風吹き荒れる今を表す内容でした。

 

(杏)

今は何も控えよって書いてありますね。

ほら見たことかって思いますね。

 

 

お店が二つ、とってもおしゃれで若者向けのメニューばかりでした。

 

 

お団子もインスタ映えを狙った感じのかわいらしさ。

富士山を見ながらぼんやりと一服。

 

 
14時半になったので、下りのロープウエイに乗りました。もちろん夫婦だけで乗れ、窓が開けてあります。

 

 

 

 

降りたところ、インスタスポットで記念写真。

 

 

宿はここから約30分。

今宵の宿は修善寺にある、共立リゾートグループの、湯回廊菊屋です

(写真は翌朝)

 
380年の歴史を持つ旅館で、夏目漱石も滞在した伝統建築が回廊で結ばれています。
 
IMG_2424.jpg
 
中庭を囲むように回廊があり、椅子が置かれているので好きなところでぼんやりできます。

IMG_2432.jpg
 
平日、しかもコロナショックでお客さんが少ない分、ゆったり過ごせます。
IMG_2436.jpg
 
こちらのスペースではコーヒーなどがいただけます。
水出しコーヒーはとっても美味しかったです。
IMG_2441.jpg
共立リゾートのお楽しみは湯上りの瓶入り牛乳や、アイス、ヤクルトですが、、、、
 
牛乳が置かれていなかったのは残念。ご当地牛乳、楽しみにしていたのに。

あとヤクルトじゃなくて安い乳酸菌飲料だったな。。。まあ、コロナショックなので良しとしましょう。
IMG_2444.jpg
 
大浴場と、別の場所に露天風呂があり、そのほかに貸し切り露天風呂2つ、貸し切り内風呂が2つあります。
貸し切り露天風呂は空いていれば好きなだけ入れます。
 
IMG_2433.jpg
 
空いているのが幸いで、貸し切りは一人気兼ねなく入れるので、何度も入りました。
IMG_2434.jpg
 
エントランスの花が素晴らしいです。
IMG_2446.jpg
歴史ある建物の風格を感じます。
IMG_2448.jpg
 
部屋は宿の中で一番お値打ちなお部屋。
1泊2食で二人で30000円(税別)
このランクのお宿でこの値段は安いです。

確か25%オフとか書いてあったかも?

 
眺望が望めない欠点がありますが、部屋は広く、回廊からお庭をいつでも楽しめるので別に気になりません。
IMG_2427.jpg
部屋も2階の奥とは言え、露天風呂や食事会場に近く気になりません。
 
 
食事は、このほかにいろいろ出てきました。どれもすべて美味しかった。
やっぱりお値打ちです。
 
IMG_2449.jpg
一番お値打ちなプランだけに、食事も庭が望めない部屋でしたが、半個室でしたので、他を気にすることなくゆっくりできました。
 
スタッフが全員マスクをしている姿を見て、我に返ってしまいますが、今、マスクをしていない人に接客されるのは不安になってしまうので、安心感にもつながります。
 
さて、夕食は17時半か19時半の選択制。
早いけど、夕食は17時半にしました。なぜなら、
共立リゾート系のお楽しみ・・・・
 
22時の夜泣きそばサービス!
 
IMG_2454.jpg
 
半玉ですが、これが美味しい。共立リゾートならではのお楽しみです。
 
お腹も満足。
アイスキャンディーを食べながら、
ぼんやりと好きな場所で一人で過ごしました。
IMG_2451.jpg
 
(柚子)
ということで次の日記に続きます。
 
 
(杏)
怒りで体が震えて来ますね。
 
(柚子)
杏さんはママが迎えに来た翌夜、自宅に帰ってから、今日の昼にかけて、かなり精神的に不安定でしたね。
ずっとママを必死で追っかけていましたね。
 
(杏)
当然です。今日から三連休ですから、あのオンナがどこかに出かけないか見張っているのです。
 
(柚子)
三連休は家で過ごすと言っていましたよ。
IMG_2647.jpg
(杏)
信用できませんね。
 
ということで、今日の23時のあなたは時間を変えて二夜連続特番でお送りしています。
明日も怒りのスクープをご覧ください。
 
ごきげんよう、さようなら。