オカリナワンポイントレッスン「息が続かないんです」 | 大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|オカリナ・ピアノ・フルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者で、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。オカリナ演奏家として活動の他、名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、オカリナのレッスン(ピアノ・フルートも)をしております。

愛知県は台風の影響なく朝を迎えましたが、おっそろしく蒸し暑い一日でした。
関東の皆さん、台風はいかがでしたでしょうか。。。。。
 
今日の午前はバレエのレッスンに行ってきました。
優雅な音楽が流れる中のレッスンは、
意外にも優雅ではなくて、
頭の中は、どの筋肉をどう動かすかで必死です、笑
 
その後用事を済ませて帰宅する途中、車に表示された外気温にギョッとしました(滝汗)
 
IMG_5335.jpg
 
40度・・・・久しぶりの気温です(滝汗)
 
気を取りなおして・・・・
 
 
いつも、飲んだり食ったり、酔ったようなことばかり書いていますが、
オカリナの初心者やこれから始める方に向けて、何かタメになること書いた方がいいんじゃない?
って、
 
あたりまえの基礎の基礎なことを言われて、
 
それ、夜寝る前に頭使うしなあ。。。と、一番自分が避けてきたのですが、
 
考えたら私はオカリナ奏者であり、オカリナ、フルート、ピアノの指導者だったことを思い出したので、レッスンで気になったりしたことで、みなさんの参考になりそうなことを書いてみようと思います。
 
と書いたところで、体力を使い果たしました、笑
 
 
気を取りなおして。
 
「息が続かないんです」
 
オカリナやフルートの生徒さんに言われることがあります。
 
特に、オカリナは、気温によって変化しますが、
その個体はこの音を正しく出すのにこれぐらいの息量が必要、
と決まっていて、
息が続かないからってそっと吹けば、音は下がってしまいます。
 
息が少なくても吹けるオカリナももちろんありますが、
ボリュームが落ちてしまうとか、今のオカリナが気に入っているとかで、なんとかこのオカリナで吹きたいってありますよね。
 
「私、肺活量がないので」
と特に女性の方はそうおっしゃるのですが、
 
「吸えるのに、ちゃんと吸っていない」
という方がほとんどです。
「もちろん、吸ってるけど、
 
もっと吸えるのに意識していないからちょっとしか吸っていない」
 
そういう方がほとんどなのです。
 
なので、意識して吸う癖をつけることが大事。
 
でもって、
 
そういう時って「腹式呼吸」って言いますけど、
これ、意識しても上手く入らない人が多いのです。
 
では何を意識したらいいか?
 
まずですね、
首の後ろに空気袋がついてる、って思ってください、笑
 
で、その空気袋を膨らませてください。
 
あ、イメージ、ですよ。
 
大人の生徒さんは、抵抗されます。
「えーーーーーーーーーーーーーー」っておっしゃいます。
 
子どもは抵抗しません(出来ないのかもしれない、笑)
「首にクウキブクロ・・・・・」
とあまり深く考えずに、しっかり意識して息を吸います。
 
すると、沢山入るのです。
IMG_0473.jpg
不思議とね。
 
肺とか、おなかとか意識するより、首の後ろにに空気袋。

 

そうして首の後ろの空気袋を目指して入ってきた空気たちは、

「袋ないじゃん!」って思いながら?
入るところに入って行くわけ。つまりそれが、体の中に入って行くのですね。

 

もう一つ。

 

空気袋にタップリ息を吸いこんだら、ほんの一瞬(コンマ何秒のイメージ)で)息を瞬間止めてから吐き出します。(吹き出します)

 

吸ってすぐだとバワワワワ~と息が安定しないで吹きだすので、一度落ち着かせるのです。

 

やってみてくださいね。

 

 

 

行かない自信満々でしたが、勇気を出して月曜の朝の散歩について行きました。

月曜の朝は「月曜だ月曜だ~~~」のエネルギーが、行きかう車から発せられていて、車どおりが結構ある道を歩きながら、朝からドキドキしました、笑

 

写真はもう車がほとんど通らない田んぼ道なので、心が落ち着きました。

 

 

 

今日はバレエやったし、

明日は絶対に歩かないと誓う、笑
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月28日発売されます、西村麻衣子ファーストアルバム オカリナで奏でる名曲集「雅 miyabi」、

 

たくさんのご予約を頂いており、ありがとうございます。

 

 

image

収録曲は、

バイオリン・チェロ・ピアノトリオの、トリオ・デ・フレーズとの「異色カルテット」による、

愛の喜び(クライスラー)

リベルタンゴ

情熱大陸

 

ピアニスト伊藤真理子さんの伴奏による、

花(滝廉太郎)
おぼろ月夜

椰子の実

落葉松

涙そうそう

千の風になって

瑠璃色の地球

亜麻色の乙女

モーツアルトの歌劇「魔笛」より、

私は鳥刺

恋人か女房か

夜の女王のアリア
シュターミッツのフルートコンチェルト

 

そして無伴奏で、

さくらさくら (赤木りえ編曲:無伴奏曲でご本人に快諾いただきました!)

 

価格2,800円/税・送料込

先着200名様にオリジナルクリアファイルをプレゼント!

雅のご予約はこちら

よろしくお願いします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

ギター・マンドリンオーケストラ[アンサンブル木蔭]第56回定期演奏会

ギター・マンドリンオーケストラ「アンサンブル木蔭」定期演奏会にて、ゲスト演奏させていただきます。

演奏会は三部構成で、

  • 1st Stage:アンサンブル木蔭の皆さん
  • 2nd Stage:西村麻衣子
  • 3rd Stage:アンサンブル木蔭の皆さん

となっております。

 
日 時
9月29日(日)
13:00開場/13:30開演
場 所
ウィルあいち4階「ウィルホール」
名古屋市東区上竪杉町1番地
アクセス
  • 地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
  • 名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分
  • 基幹バス「市役所」下車 東へ徒歩約10分
  • 市バス幹名駅1「市政資料館南」下車 北へ徒歩約5分

Google Map

料 金
入場無料
 

........................................................................................

宗次ホールランチタイムコンサート

image
11月です。
image

宗次ホール・ランチタイムコンサート「WE LOVE OCARINA」シリーズの第3回目を担当いたします。
今回のピアノは、おなじみ放生會華子さん。

ツィゴイネルワイゼン、タイスの瞑想曲などを演奏予定です。

宗次ホールのランチタイムコンサートは、お昼の12時30分に終演なので、時間のご負担がとても少なく、気軽にお楽しみいただけるコンサートです。
ぜひお運びください。

 
日 時
2019年11月15日(金)
11:00 開場/11:30 開演/12:30 終演
場 所
宗次ホール
名古屋市中区栄4丁目5-14[Google Map
料 金
1,000円(全席自由)
チケットのお求めは
・MAiCO音楽教室
・ホームページお問い合わせより承ります。
主 催