令和ゆかりの地、坂本八幡宮へ | 大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、の個人レッスンと、演奏家として活動しております。


テーマ:
さて大宰府天満宮から約2キロ。
坂本八幡宮は、小さな神社ですが、
 
令和の由来は、梅の宴が歌われた万葉集の序文になっていて、
どうもその梅の宴が行われたのは、この坂本八幡宮付近という説があるので、一日の参拝客が数十人だったのが一気に膨れ上がってしまい特に5月1日は大変なことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに八幡宮前には駐車場はなく、近隣の駐車場に停める形になります。

そして世話人はいません、とありますがこの看板横に大宰府政庁跡駐車場があり、ここに停めて歩きました。(八幡宮に臨時的な駐車場はありましたが、歩くいた方が気持ちいいです。)

 

 

 

 

新緑が綺麗です。

 

 

 

 

右手が政庁跡で、広大な敷地が広がっています。

 

 

 

 

 

入り口に参拝客が立ち話していました。

 

 

 

 

 

 

小さな神社で宮司も常駐ではありません。

 

 

 

 

そして私はいつもいただいていませんがご朱印中止中。

 

 

 

 

 

ニュースによれば、約20名の高齢の氏子さんばかりで、

 

連休に対応に当たったそうですが、体調を崩してしまったそうで、中止となったそうでう。

小さいけれど綺麗な神社でしたので、いままでも大切に守って来られたことはわかります。
氏子の皆様、どうぞお大事になさってください。。。。
 
 

 

 

 

斜め前の空き地(駐車場に使われていました)にある謎の飾り?

 

 

 

 

 

 

中はたぶん、古代米?のようなものや、煮物?何かの神事に使われたのでしょうか。。。

 

わかる方コメントくださーい!

 

数台は、この神社前の空地に車で入って来て停めていました。いいのかどうかはわかりません。。。。

 

 

 

 

これは大宰府政庁跡の無料駐車場から見える政庁跡。

 

 

 

蓮かな?咲き始めていました。
 
さて、お次はインスタ映えスポットで話題になった、浮羽稲荷へレッツラゴー。
 
坂本八幡宮から車で約1時間。
 
浮羽稲荷の赤い鳥居のふもとに駐車場はなく、鳥居手前を右に曲がって山道を登ったところに数台の駐車場があります。
なのでここを歩いて登らなくて大丈夫なのです。
が、駐車場がいっぱいの場合は、
鳥居手前を左に曲がって400メートルのダムの駐車場に停めるそうで、それだと登らないと上に行けません。
 
それに向かって右の神社駐車場まで行っていっぱいだと戻るの大変です。
image
 
天気がいいので景色が綺麗。しかも参拝客がおらず貸切。
image
沢山の鳥居。伏見稲荷は韓国客であふれかえっていましたが、
私達と入れ違いでカップルがきたぐらいで静かでした。
土日は観光客が結構来るようです。
 
image

 

おっと、開運の神様だそうです!
 
image
 
 
先ほどの鳥居から、まだ少し上ります。
image
 
本殿がありました。
image
さて、浮羽稲荷の参拝も終えて、湯布院に向かって約1時間。
レッツラゴー。
 
今宵の宿は、ほたるの宿仙洞。
 
湯布院もまた、ほとんどが中国人と韓国人。
観光客がごった返す細い道を、
轢きそうになりながら、そろそろ近づきます。
 
清流を渡してある細い橋を2本渡りますが、欄干がないのでドキドキ。
 
2トン車まで通れるのですが、緊張しました。
 
image
 
ここは帳場、食事処、宿泊棟、お風呂が別々です。
庭園が綺麗で風情があります。
image
 
ここが帳場。
image
 
奥の提灯がかかっているところが、
大浴場は露天風呂。そのほか入り放題の家族風呂が6つあり、
宿泊部屋は16部屋と、小規模です。
image
 
ここも外国人が沢山泊まっていましたが、とはいえ、個人旅行でみなさんマナーも比較的きちんとしていました。
 
そしてこの宿の嬉しいところは、ビールサーバー無料呑み放題!!!!!!!!!!
 
image
パラダイスすぎます。

 

MAiCOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ