大阪国際音楽コンクールファイナル結果 | 大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、インディアンフルート科での個人レッスンと、演奏家として活動しております。


テーマ:

今日は大阪の阿倍野市民ホールにて、

大阪国際音楽コンクールファイナルが行われ、

私はトリプルオカリナで参加しました。

 

 

コンクールの審査時間が14時44分だったので、どこか練習出来る貸しスタジオがないか検索すると、

会場からバスで3区のところに、貸音楽サロンがあって、1時間1500円で2時間お借りして、練習したり、お昼を食べたりしました。

 

さて、トイカを使ってバスにのり、開場へ。

IMG_4420.jpg

 

吹き終わってから、

発表までがすごく長く感じました・・・・

 

IMG_4407.jpg

今回も、ほんとに、多種多様な、民族楽器が参加。

また、オカリナのように民族楽器ではないけれど、他の部門に分類できない楽器や、毎回疑問だけどマリンバ(打楽器なのになあ)

どう審査するのかほんっと謎。

なのでその年の運もあると思います。

でも、審査員の感性がそれぞれ違って、ある年しか選ばれない人もいるけど、絶対的に素晴らしい人は、大抵必ず選ばれる。

 

そう思っている分、

怖くて怖くて。

 

練習は限られた時間の中でしっかり重ねたのですが、

普段やらないミスをいくつか。。。。

 

もちろん、それが審査員にわかったかわからなかったのか、

ただ、誰もが知っている、高度な曲を演奏したので、

まちがえはバレる。という不利な要素。。。。

 

終わってから、

「あーーーもうだめだわ、入賞する気がしない」と思いました。

なので結果を見るのが怖かったです。

 

で、

結果は、

 

昨年、4位相当のエスポワール賞をいただきました。

 

 

IMG_4410.jpg

 

今年は昨年よりファイナル出場者が数名少なかったのですが、

更に海外からの参加者による、見たことのない楽器だらけで、、、、

 

とにかく、賞状をいただいて帰ることが出来て良かったです(後で郵送ですが)

 

ノーミスだったら、1、2、3位が取れたのか?というと、それもよくわからないです。

足らないものはなんだろう。。。

 

ただ、コンクールがなければ、こんな難曲にチャレンジすることもなかったろうと思うので、出てよかったし、手ぶらで帰らず済んでよかった。

 

今日まで長かったです。

 

行きはピアニスト伊藤真理子さんと新幹線で行ったのですが、真理子さんと審査後すぐ解散、

私は結果を見てから、

会場から難波が近いことが分かり、帰りは近鉄特急で帰ってきました。

 

ということで、難波で切符を買ってから、地下街の立ち食い串カツやで、「生ビールセット」を注文。

IMG_4412.jpg

 

 

串揚げ5本と生ビールで980円。

IMG_4413.jpg

サラリーマンのオジサンたちに混じって紅一点、立ち食いしてました。

 

そして、帰りの近鉄アーバンライナーでクレープ食べ食べ、またビールで乾杯。

IMG_4417.jpg

 

とにかく、やれやれ手ぶらで帰ることにならなくてよかった。

 

ところでコンクールの控室で、東京からピアノ伴奏でいらした方が、綺麗なドレスですね!と話しかけてくださいました。

先日の受賞記念コンサート前半で着用した振袖リメイクドレスです。

 

写真を撮っていいですか?からはじまって、いろいろおしゃべりして、

フェイスブックでつながりました。

IMG_4421.jpg

とっても気さくな感じのよい方で、東京在住なら、東京で演奏のお話もいただくことがあるので、伴奏をお願い出来たら嬉しいなと思います。

 

先日の、台湾で出会ったガイドさんと言い、今日の方といい、最近とってもいい出会いが続いています。

 

さて、明日は北区のお寺さんで、演奏のお仕事をいただいています。

切り替えてしっかりがんばります。

MAiCOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス