可能性 | 大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、インディアンフルート科での個人レッスンと、演奏家として活動しております。


テーマ:

オカリナ奏者として、

音楽教室主宰者として、

 

ブログ毎日更新しているのに、

 

「どっか行った話とか、何か食べたって話とか、孫と犬の話ばっかり」

 

と言われるんで、たまにはそれらしいことも書かないとなあ。。。と思いました。

 

というか、単に、これといって、ネタがない、笑

 

 

で、オカリナの話。

 

最近、フェイスブックの方で、ずっとそれほどつながらないでいた、全国のオカリナ奏者の方と繋がったら、

日本はもとより韓国や中国、台湾の愛好家や奏者の方からの友達申請が毎日。

 

ちょっとびっくりしています。

 

私はあまりオカリナの横つながりをもっていなかったのですが、こうやってSNS上でもつながってみると、

みんなの溢れるオカリナ愛がすごいな~と驚いています。

 

そう思うと、私のオカリナ愛ってどんだけ?って感じなのですが、

もともとフルートを勉強して来たので、それに比べると、オカリナってフルートでいとも簡単に出来ちゃうことが出来ないってことだらけ。

そりゃ、土で出来ているんだから、自在に加工できる金属とは大きく違う。

 

その、「至らない」楽器に合わせて最大限の能力を引き出すことは、実際まだ、オカリナって上限が見えてこないと思います。

フルートとかピアノって完成された楽器で、すご~~~い演奏家たちが山ほどいて、もう手が届かないほどすごい人がワラワラいて、

もちろんこちらもまだ進化するかもしれないけど、ほぼ完成形。

 

その完成形の頂点を見上げながら、自分はその山のどこまで登れるかってところなのかなあと、多くの人は。。。

もちろん、オリンピックの記録が更新されて続けているように、その上の超人を目指しているフルート奏者もピアニストもいるとは思いますが。

 

それに比べると、オカリナはオカリナとしての歴史も浅いし、まだ今も進化中だし、それを吹きこなす技術もまだ進化中。

限界が見えません。

今現在、これ以上は吹けんと思っても、諦めなければまだまだその上に一歩一歩登って行くことが出来る。

 

そういった可能性に私は魅力を感じているのかもしれません。

 

更に、金で出来た、もしくは銀で出来た完璧なお姫様のようなフルートに比べたら、土で出来ていて庶民的な素朴な音色ですが、不思議と、この素朴なオカリナで奏でるメロディーが、何かわからないけれど、宇宙からなのか、天からなのか、そのエネルギーを私を通して、降ろして聴いている人に伝えているような、音のバイブレーションで包み込んでいるような、

謎の感覚に襲われます。


フルートと違うのです。


 

いや、見えも聞こえもしないので、あくまで個人の感想ですけどね。

 

そういった意味では、私にとってのオカリナは、もしかすると、天なのか宇宙なのかからのエネルギーを伝える媒体(のように感じる)ので、

皆さんのオカリナLOVE!て感覚とは違うのかも。

 

いわゆる、占い師の持っている水晶の玉、みたいな感じなのかな。

 

あ、でも、オカリナレッスンでは普通のオカリナの吹き方教えています、安心してください、笑

 

生徒さんから相談を受けました。

家事用事に忙しくて、居間にオカリナを置きっぱなしにして、時間が出来た時に、5分10分ちょこちょこっと吹くんですが、そういう吹き方で上達は出来るものなのか、という内容でした。

 

集中してある程度時間を取った方がいいに決まっているけど、ちょこちょこっとでも練習するってとってもいいことと思います。

私もなかなか隙間時間にしか吹けません、笑

 

オカリナは組み立てもいらないし、ぱっと出してぱっと吹けるから便利ですよね。

 

「だんだん欲が出てきてもっとうまくなりたいって思うようになっちゃって」と生徒さん。

私のコンサートも、オカリナの可能性が無限だとわかって刺激になっているようです。

がんばりましょう!

 

 

と真面目なことを書いたので、

 

最後に孫自慢、笑

 

 

あゆくん(三男の子)、無事退院しました。

IMG_4361.jpg

 

 

パパがミルクをあげてます。

さすがに入院中はNICUに、そこに通ってお世話をしていたので、自分のペースがあったのですが、

赤ちゃんが家に来て、リズムがつかめず大変そうです。

IMG_4360.jpg

 

頑張れ新米パパママ!

といってもしばらくはママの実家でお世話になっているので、家に戻ってからがまた大変かな。

 

こちらは長男の子。





良い兄ちゃんしているね。

 

 

 

 

MAiCOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス