反抗期?を乗り越え、ゴキゲン期 | 大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、インディアンフルート科での個人レッスンと、演奏家として活動しております。


テーマ:

オカリナの小5の生徒君。

 

昨年の今頃までは、反抗期か!!!っていう感じで、
ほんっと大変でした。

 

いろいろあって、いろいろなことが嫌でたまらない時期だったらしく、

私はたかだか30分の付き合いなんだけれど、

まずレッスン室に入って来るときから、いわゆる、「ガンつけて」入って来て、

とにかく態度が悪くて、

何度か、そういう態度は許さんぜよ、とド叱りまして。

 

お母さまも、辞めさせようと思ったけれど、先生が向き合ってはっきり言ってくれるから、とおっしゃり、頑張って連れて来ていました。

 

思春期の反抗期というのはもっと後だろうと思うし、

ギャングエイジって言うのは、小2,3だよなあ・・・

小4がどうしたんだか、やあやあ、困ったな、と思っていたのですが、

 

春が来て、どうも乗り越えたなって感じに落ち着き、
それでも昨年後半は、扱いを間違えるといかんな、と言う感じでしたが、

 

最近はものすごく嬉しそうにレッスン室に飛び込んで来ます。

前の時間の生徒のお母さまも、

「いっつも嬉しそうだね」と声をかけている。

 

大抵、「駐車場から走って来たから」とか、それが嬉しくなるのか?っていう返答なんだけど、笑

 

どういう心境の変化なんだろう・・・

とにかく、ノリノリで現れ、ノリノリで吹いている。。。

 

今週、小学校の6年生を送る会では、送る側として、合奏の中で、オカリナを吹いたそうです。

トリプル(プラスチックですが)は学校に「置きオカリナ」出来ないので、今は使っていないシングル管(同じくプラ)が「置きオカリナ」になっているらしい、笑

 

今日も恐ろしく風が強かったですね。

花粉症に苦しむ生徒さんも増えてきました。

 

ちなみに私は数年前に克服しました。

 

と思ったら、免疫力の低下で花粉を異物と体が感じなくなったらしい(涙)

 

にしても、寒いですね。

夕方からかなり冷え込んで来て、

 

娘に毛布を掛けられた杏も抵抗せずにこんな感じ。
IMG_7073.jpg

 

むっくり起き上がって、そのままウロウロ。

IMG_7074.jpg

 

毛布をかぶったまま生活するダメ犬、みたいな感じ、笑

IMG_7076.jpg

 

そして部屋から出て行きました、笑

IMG_7077.jpg

 

みなさまも暖かくしてお過ごしください・・・・

 

 

今日はたまたま、3人の嫁たちそれぞれとラインを交わしました。

 

 

で、こんないたずら小僧の写真が送られてきました。

IMG_7069.jpg

 

次にうちに来るころには、手の届く場所に物が置けないかも。

MAiCOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス