大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、インディアンフルート科での個人レッスンと、演奏家として活動しております。


テーマ:

夫の撮影した写真シリーズ。

 

首里城も聖地なのです。

 

芸術大学方面から入ると、鴨が猫と仲良くしていました。

 

この木の後ろ下の方に池があって、弁財天堂がありますが、ちょっと距離があったので遠くから手を合わせました。

 

世界遺産の、園比屋武御嶽石門。

御嶽(ウタキ)と聞いたら、おもわず手を合わせずにはいられない。

 

一旦、守礼門の外に出て写真を撮りました。

歓会門をくぐります。ここは日本風なのか漆が塗られていません。

キョロキョロしながら登って行きます。結構な坂です。

外から侵入しにくくしてあるのかな。

 

とは言え、聖地なんて聞くと、パワー全開で疲れない気がする(単純)

 

しかしものを維持するのも大変でしょうね。

 

漆塗りたて、ぴっかぴかの広福門。

 

首里森御嶽。手を合わせずにはいられなーいスポットです。

 

京の内は城内で、最高な聖地と言われています。今は何もありません。

 

 

首里城。真っ赤に塗り立てで美しいです。

 

 

 

そしてこの後あっという間に日が暮れ、

次は最終日、浜上宮と、浜比嘉島。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「◆日記」 の記事

テーマ:

夫の撮影した写真シリーズです。

 

ガイドさんとめぐる50分ほどのツアーです。

 

久高島遥拝所。

先に久高島に行ってきたのですが、やはりまた手を合わせたくなります。

 

大庫理(うふぐーい

 

 

岩の偉大さに圧倒されます。

 

結構足元が石で危ないので、入り口でお願いすると、クロックスみたいなぞうりを貸してくれます。

 

がじゅまるの樹が、岩に絡みついています。

寄満(ゆいんち)

 

本当に圧巻です。

 

南の国らしい葉っぱが至る所にあって、イモ科?食べられるの?と聞いたら、

「クワズイモ」という食べられないイモだそうで、

観葉植物として使われるが、沖縄ではどこにでもある「雑草」らしい、笑

 

ちなみに落ち葉も折れた木も、すべて外に出してはいけないので、林の中に寄せるだけなのだそうです。

 

三角岩はあまりにも有名。

 

 

この上が、聖なる場所なので上に向かってお祈りします。

 

次は首里城

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫のカメラで撮影した写真です。

すみません、私の写真集みたいで、笑

初日は大雨のため、一眼レフの故障を恐れて写真なし。

 

これは二日目。

強風の中、安座間港からフェリーで久高島へGO。

 

 

フボー御嶽にいたザリガニさん。

 

本来は私が夫の後ろ、つまり神に近いところに立つそうですが、奥に入れないので、私の手を夫の背中にまわして、神様と、生き神様である女性が弱っちい男性を守るの図。

 

 

奥に、男子禁制のフボー御嶽があるそうで、そこで祭祀が行われるのです。

 

ガイドの西銘政秀さん。とっても親切でとっても詳しいガイドでした。

 

女性の方が男性より神様に近いとの考えから、お参りも私だけがする、とかあって、

説明も結構私に対しての説明が多いです、笑

 

すべての願いを手をすりすりこすり合わせながらしてくださいと言われたので、

これでもかってほどいろいろと願う私、笑

 

その昔、斎場御嶽には、ここからサンゴの化石をもって、行って地面に敷きつめたそうです。

そして、ここからも、斎場御嶽からも、石も葉っぱも何一つ持ち帰ってはいけません。

神様のものだから、だそうです。

斎場御嶽で、小さい子が石を拾い、パパに手渡してパパが持って歩いていたのは見たけれど(汗)持ち出したら絶対にいけません。

 

 

イシキ浜入口脇の、首里城に向かって祈りをささげる場所。

香炉という、石の置物が置いてあります。

 

雨だったら大変でしたが今日は曇りでまだよかったです。

 

パイナップルって木になってるんだっけ???と混乱しましたが、

混乱するのは私だけではないようです。

 

これはパイナップルじゃなくて、なんだっけなー。

アグー・・・アグーは豚だ。

アダンです。

食べられないそうです。でも食べる国もあるみたい。実際アリがたかっているので、それなりに甘いのかも??

調べるとヤシガニの好物だそうです。

 

流れ着いた黄金の壺に入っていた五穀の実を、太古の昔から育て続けている場所。

 

石が置かれている理由はガイドさんにもわからないようですが、

明らかに、「わざと」置かれているので理由がありそうです。

秋篠宮紀子さまが、50分も熱心に質問されていた場所。

 

後ろの、女性の神様に護られてまず私が立ち、

 

そこから離れて夫が座ります。

男は女性より神様に近づいたらダメなのです。

 

シークワーサーを3つずつ持ち帰るようにもいでくれました。

今も、沖縄土産の焼酎の水割りに、シークワーサーを絞って美味しくいただきながらブログ書いてます、笑

 

久高殿で奥の出口に神様をお返しします。

 

何やら舟をこぐ儀式をして、最後にガイドさんと夫に、頭を下げられて、感謝されて気持ちよかった、笑

 

 

ガイドさんとお別れして船を待つ間に散策した公園に、ネコがたくさん集まっていました。

 

夫が会社にいる間、開発に関わったGHPというエアコン室外機も、海沿いの島ではこんなに錆びちゃうんだ、と写真撮影。これは島のレストランのGHP(ガスヒーポン)

 

島には診療所が一つ。

急病の際は、昼間はドクターヘリ、夜間は自衛隊のヘリで搬送するそうです。

 

一匹だけ犬を見ましたが、それこそ病気になっても病院がありませんね。フェリーで連れて行くのかな?

 

 

次は、斎場御嶽へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。