6/17 | 水谷真依子オフィシャルブログ「maico」Powered by Ameba

水谷真依子オフィシャルブログ「maico」Powered by Ameba

水谷真依子オフィシャルブログ「maico」Powered by Ameba


テーマ:



















 

 

 

 

 

 

こんにちは

 

先週末は高校時代の友人たちと鎌倉で寺院巡り。

友人が御朱印を集めていて見せてもらいましたが

そこに寺院それぞれの個性があり、見ごたえがあるんです!

私も集めたくなりました。

 

思い出話をしていると

たった2年前のことなのに忘れていることがたくさんあって

悲しくも楽しかったです^^

定期的に旧友と会って思い出すことが必要ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今週は、対話について考えていました。

 

私は少し前まで他者と向き合って自分の考えを話すことがとても苦手でした。

第一に自分の考えというものがはっきりしていないし、

伝えたいことがうまく伝わるかわからない。

そしてそれが相手にどんな受け取られ方をするのか不安でした。

誤解を招いたり、自分の発言が批判されたりすることを恐れていたのです。

 

しかし様々なバックグラウンドをもつそれぞれ異なる考えの人たちと出会い、話していくことによって

自ずと自分の考えがはっきりしていくことにあるとき気づきました。

 

そしてそれだけではなく、

対話相手自身、その属性や考えに対する偏見が消えていき

相手をとても近いものに感じることができます。

 

うまく言えませんが、

相手を偏った一つの属性として捉えるのではなく

あらゆる属性がその人を作っているんだと実感できる。

そして自分と相手はそれほど変わらないのだと

 

 

 

辞書によると、対話とは

「向かい合って対等の立場で話をすること。また、その話。」

とありました。

 

私はただ話をするだけではこうした対話の効果は得られないと思います。

社会的にどのような立場にある人とも対等な意識で

愛をもって話をしよう、聴こうとすることが対話の真髄なのかなぁと考えました。

 

 

 

こんなことを考えていたら

この世界に分かりあえない人間なんていないのかもしれないと思えてきました。

 

 

 

情報があふれる現代社会において

私はあらゆることに対して予備知識が増えすぎ、

実態を伴っていないことがあるとすこし反省しました。

どんな個性も認め、受け入れることのできるあったかい人間でありたいと思います。

 

 

 








おわりに、

コメントありがとうございます。拝読しました。

東京も梅雨入りし、雨の日が多くなりましたね!

おうちでレモン炭酸とホームランバーを片手に

大好きなももクロちゃんのDVDを観るのもいいなぁ。

 

一週間も折り返し地点

最後まで走り抜けましょう!










 

 

 

 

 

水谷真依子

 

 

 

 

 

 

 

 

水谷真依子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース