政府では、民泊などの「シェアリングエコノミー」の課税逃れを防止するための検討をすることになりました。インターネットを通じた民泊やフリーマーケットなどのシェアリングエコノミーや、仮想通貨の取り引きは、利益を得た人がいても国税当局が把握しづらいという指摘が上がっており、具体的な方策について今後さらに検討を進めることにしています。

 

個人的な見解ですが、より強制的に情報提供を義務づけるべきだといった意見が出されているため、今後はマイナンバーの確認が必要になるかもしれません。ただ、民泊仲介業の大手であるAirbnbは個人情報の提出を拒んだこともあるため、そうなれば仲介業者からは反発があることも予想できます。

 

民泊など「シェアエコノミー」の課税逃れ 防止策検討へ(NHK NEWS WEB)

 

 

民泊のご利用やホスト登録のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
電話番号 050-5327-5866
Mail mybliss@largefield.net
営業時間 9:30~18:30
定休日  日曜

会社概要
住所  〒679-2205 兵庫県神崎郡福崎町東田原1231番地75
許認可 住宅宿泊仲介業 観光庁長官(01)第S0009号
Twitter Mybliss@maiburisu1




引用元:民泊などの課税逃れ 防止策検討へ