サックス吹き◎染谷真衣ブログ 《seize the day---!!!》

サックス吹き◎染谷真衣ブログ 《seize the day---!!!》

サックスや音楽のことから日常のことまでいろいろ書きます(^ω^)


テーマ:

このタイトル、とっても意味が幅広くって、

どこから書いていこうか迷うなあ(笑)

 

いろんな方面から言えると思うので、

まずは導入としてわたしの実体験というか、悩んでいたことから!

 

学生の頃から、わたしはそんなにガタイが良いわけでもなく、

音量が出ないことがかなりコンプレックスでした。

レッスンでもそんなことばっかり言われてたし。

学生の頃、わたしの通っていた学校は特に派手でパワーのある演奏が好まれていた気がします。

今はよくわかんないけど。

そしてその中にいたらやっぱり大きな音出さなきゃ!とか派手に演奏しなきゃ!とかなってたわけです。

学生って若い。(笑)

 

ほんと、音量ってどうやって出すの!?ってなって、

当時図書館でアレキサンダーテクニックの本を読んでみたりしたのだけど、

よくわかんない口笛ってなって結局放置(笑)

 

マウスピースを開きを広いものにしたり、リード変えてみたり…

 

でも、音量っていうより、楽器の響かせ方なのかも、って思ったときに

大事なのはもっと根本的な身体の使い方なんじゃないかなって思いました。

 

みんなできる人は当たり前のように意識せずやってたり、

身体のことって目に見えるものじゃないからあんまり伝わらなかったり、

実際自分がレッスンするような立場になってもどうしたらいいんだろうって思って!

 

そんなときに出会ったのがヨガラブ

 

最初はスポーツクラブで運動不足解消のために始めたのだけど、

ヨガクラスの最初と最後では立った時の足の裏の重心のかかり方が全然違う✨

「地に足がついている」って感じ(笑)

そうすると重心がなんとなくいつもより下の方に下がってきてる気がするのです。

あと肩周りも力が抜けて、自然な感じ!

 

しばらく続けてたら、

「これだーーーー!!」ってなったわけです。

 

ヨガのアーサナ(ポーズ)って、

もともとは瞑想を長時間することができるような身体になるためのもので、

長時間瞑想ができるようになるためには

・安定した座位が組めること

・どこか特定の部分に変に力が入るのではなく、自然に背骨を立てて座れること

が大切になってくると思うのだけど、

これって要は自然な姿勢をキープできるようにするために、

必要な筋肉、骨の使い方ができるようにすることだよな〜ってニコ

 

これは楽器を演奏する人にも言える大切なことで

安定した姿勢で演奏するとパフォーマンス力は圧倒的に上がって、

その安定した姿勢というのは背骨を自然な位置にして、

不必要な力みを取り除いて、必要な筋肉、骨を使っていくことなのだと思いますニコニコ

 

なのでヨガと管楽器演奏は繋がるのです!!!

 

あーーーーもっとうまく伝えたいーーーー

 

わたしの語彙力のなさ!えーん

 

最近わたしがヨガヨガ言っているのはこういうわけです。

秋〜冬ごろ目安に、管楽器を演奏する人のためのヨガクラスを始めたいと思います✨

わたしの計画がうまくいけばですが…!

 

このほかにも、ヨガが管楽器を演奏する人たちに良い理由があるので、

ぼちぼち書いていければいいな〜

具体的なことまで書いていければいいな〜

 

そのためにもこれからもわたしもいろいろ実践&日々勉強しますウインク


 

 

長くなったーーー

おしまい◯

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。