3月11日より、代官山アートラッシュにて『アリス展』がはじまります。今回はコロナウィルスで大変な時期に重なってしまい、何とか制作をして、昨日無事に搬入を済ませました。

 この混乱の中、原本の『不思議の国のアリス』がどんなお話だったか、よく確認せずに制作をはじめてしまいました。世界的に有名なお話だもの、想像とそんなに違わないはず、そんな甘い考えもありました。
 主人公のアリスは有栖と書きますよね。日本人だったようです。たしか12歳ぐらいの少女だったので中振袖を着せました。有栖は木の根元で本を読んでいるうちにウトウトし変性意識状態に入り、木の中に落ちて桃源郷に行くんですよね。普通、桃源郷には天狗に連れて行かれるのですが、有栖は自力でたどり着きます。時計を持った兎の後をついて竹藪に入っていくうちに、チャシャ猫に出会ったりするのですが、どんな猫だったか忘れたので三毛猫にしました。花札の女王や兵隊もいましたよね。







 そんな作品を描いて、いざ、アートラッシュに納品してきたのですが、どうもぜんぜん違ったようです。何ということでしょう。しかし、もう描き直しはできません。

 近頃、コロナウィルスについても安倍首相が何日経っても2週間が山との発言を繰り返し、2週間まであと数日になって間違いを訂正する始末です。あってはならない間違いが横行する世の中になりました。そんな中、さらに世の中を混乱させる間違いだらけの作品を発表することになってしまいました。大変申し訳ありませんが、反省のため、たくさんの間違いを御指摘いただけましたら幸いに存じます。
 そうそうわけで、皆さま、ぜひ、アートラッシュにお越しください(^^)

アートラッシュ企画展Vol.339 
『 アリス 展 』 
2020年3月11日(水)~3月23日(月)
AM10:00~PM6:00 火曜日定休(入場無料)
ギャラリーの場所など詳しく情報は、こちらのサイトをご覧ください。
http://www.artsrush.jp

*多数の作家が参加する楽しい企画展です。