まんまる家族の自然と共にいきる〜マクロビオティックを軸に〜

まんまる家族の自然と共にいきる〜マクロビオティックを軸に〜

山師の遊さんと、玄米菜食愛好家であり、食のお手あてにんのmaiが、生きてく術を学びながら、毎日を丁寧に暮らす。持続可能な暮らしを少しずつ自分たちの生活の一部に変換させていきたい。
田舎暮らし。竹仕事。マクロビオティック。


テーマ:
自分の誕生日をすぎましたが、
やっとつくれた誕生日ケーキ^ - ^

今年はショートケーキを作ってみようと思っていたのです🎵
子供のとき、私は生クリームが好きではなく、ショートケーキを食べたいとも思ってなくて、誕生日はチーズケーキでした。
大人になって、食を変えてから、ビーガンのショートケーキに出会い、はじめて食べて感動したな〜🎵

わたしも出店用につくるケーキは限られてて(^-^;おからと甘酒のケーキ、豆腐のガトーショコラ、チョコレート風ケーキ、豆腐のチーズケーキとかくらいかな。
家で他のケーキにチャレンジしたことなく、今回挑戦!!

でん!( ̄∀ ̄)

渋皮煮、めっちゃ作ったから、マロンクリームを作って、スポンジケーキの間にはさんで、豆腐クリームでコーティング。


るんるんo(^▽^)o
めっちゃ嬉しい🎵
マロンのショートケーキできました!

めっちゃ美味しい…(´∀`)
遊さんもめっちゃ美味しいと、スイーツは私と同じ甘みの程度なんで、ほんとありがたい!!
私たちはめっちゃ満足のショートケーキだけど、一般のショートケーキが好きな人には、もっと豆腐クリーム甘くせんとダメだろうね…素朴って言われるかな…(^-^;

以前、豆腐クリームの試食した方に、豆腐!っていわれて…(^-^;えっ!クリームじゃん!!と私は思ってたのに、その方にとっては豆腐の味じゃったみたいで…メープルシロップけっこう多めにしたんだけどもね…
チョコとか白砂糖がっつりタイプの方には、ガツンとくる甘みを期待する体には全くとどかない…と教えてもらった機会でしたね…( ̄∀ ̄)

私はこんな人と、知ってもえるようになって、そんな人が作るものと、知った上で食べてくれたり購入してくれる人がふえてくださり、ほんとありがたいです^ - ^
助産院さんや、いろんな場所でたくさんの方にごはんやおやつを食べてもらった結果で、ほんと嬉しいです🎵

たくさんの方に感謝ですね、ほんと
^ - ^
ありがとうございます!










テーマ:
最近の竹仕事は
四つ目編みばかりしております^ - ^
なぜなら、工業用ドライヤーを購入したから。
これがあると四角い作品が作れるのです。

ここまでできていたものに、
縁をつけました。


四角くなるはずでしたが…やや丸みをおびております…(^-^;
なかなか工業用ドライヤーの扱いも難しい…角にしたいとこがずれたら、四角にはならないですけんね…

そして四つ目編みの大きな作品をつくりたく、棚に合わせて、タオルを収納するカゴにしたく、新居用^ - ^
はりきって2つ作ったら、縁で撃沈…
二回やり直しました…なので縁だけで2日かけてしまった…



大きい作品の四角い縁は、たいへんすぎる…(^-^;
やっと完成!両サイドに持ち手を、布で作るとかわいいだろうな🎵

しかし、まだ同じのもう1つありまして、それはまだ縁は未完成のまま…

このペースじゃ、自分の作るだけで、個展のもの作れるんだろうか…ピッチあげんといかんね( ̄∀ ̄)


最近の私のおやつは栗ざんまい( ̄∀ ̄)
幸せすぎる^ - ^


栗ご飯用に残していたので、土鍋で玄米ごはんの栗ご飯たいたり。
わかめをいただいて、さっとゆでて、
煮物が恋しい時期ですね〜🎵味噌風味が寒い時期はいいね^ - ^



これは串カツ
高野豆腐のカツと、梅ごぼうさんのカツ、そして玉ねぎ。
ソースはバーベキューソースみたいな雰囲気のものを作りました、大根おろし入り。

めっちゃ、串カツ〜🎵
自分で作ってめっちゃ美味しい人です私
( ̄∀ ̄)
幸せじゃ〜🎵


山口から、ごぼうさん掘って持って帰ったから、たくさんの梅ごぼうさん作りました^ - ^
私、梅ごぼうさんを作るのが1番好きなんかな、よく作るねこれ。

梅とごぼうさんだけで、コトコト土鍋で炊いて、水をたしながら、コトコトコトコト。最後に醤油を数滴です。
私はこれを旅行や遠出する時は持参してます。
ギュッとしたエネルギーのものたちが、コトコトコトコト煮込むことでさらにギュッとなって、いきついたら転じる、すっごく甘くなるんです^ - ^この料理するのほんと好き、そして梅ごぼうさんもとっても好き。
遊さんには、あきないように、きざんで何かに使ったり、衣つけてカツにします^ - ^

主婦楽しい🎵
( ̄∀ ̄)







テーマ:
昨日は、干し柿さんたちを雨に濡れないよう室内へ、薪ストーブのそばにお引越し。

そして洗濯ものをカラッと乾かしたく、薪ストーブのそばに干して。時間がきたら位置をかえたり。

鬼皮をむいて、重曹をいれて浸水していた栗たち

もうひと鍋あります…

それらを茹でこぼしていきます。
沸騰したら10分弱火、そして水かえて、この繰り返しを4回しました。大鍋2つ分なので交互に。

そのそばでカセットコンロだしてきて、
いちじくをたくさんいただいて…(^-^;
遊さんはひとつ食べたらもういらないようで、わたしは全く生ではいらないので…
私の父が市販のジャムより甘くないのが欲しいと言っていたので(市販のは甘すぎて砂糖つけてパン食べてるみたいに思うみたいです)、いちじくジャムを、甘みは20%にして作りながら、

ガスコンロでは2つの鍋が沸騰しすぎないよう弱火にしてタイマー10分、と、おもしろい時間を台所ですごさせていただきました^ - ^
集中しすぎて、思い出したかのように、薪ストーブに薪を追加したり。

ひと段落したときは、もう午後になってました(^-^;

鬼皮をむいた栗を素揚げする、とフェイスブックで知り合いがあげていたので、
おやつに揚げてみました。

渋皮がパリパリして、中はホクホクで、
栗の本来の甘みがあるから、私は好きでした^ - ^
もうちょっとのけておけばよかった。
栗ご飯一回分以外は、全部渋皮煮にしちゃった…(^-^;
生のままで5〜6分以上は揚げましたよ。

渋皮煮は、
てんさい糖が足りず、米飴や、黒糖が少しあって、買いたさずある量で作ろう。
一般の渋皮煮よりかなり栗の味を生かした渋皮煮なんかな、私は美味しいので大丈夫^ - ^
マフィンやロールケーキにいれたり、
まだ作れてない自分の誕生日のケーキにいれようと、たくらんでおります。
そして、私の毎日のおやつに。
贅沢すぎるわ^ - ^

昨日はこんなことして1人で、遊んでいたけど、山口にいくと、こんな1人時間ないんだな〜と気づきました。おそらく、大雨の時くらいしか私は1人にならないんだ!
( ̄∀ ̄)
だから今こんなに1人遊びを満喫させてもらってるんじゃね。ありがたいですわ〜🎵

山口にいくと、同居ではないけど、毎日新居のとなりにある納屋に、徳永母はきて作業するので、週末も祝日も正月も関係なく、動かないといけない人だから、大雨の時以外は、30分かけて田舎のお仕事しにこられます。キャリアウーマンからの田舎仕事で、ずっと働き続けている印象です…(^-^;どこで緩めるのかしらと思うくらい動きまくります…
でも私もあの地域で生きていく技をいろいろ学びたいと思ってます^ - ^

そしてもう1人のお姑さんも、ちょこちょこ来られると予想されます。

なので、ゆっくり自分がしたいことを、自分のペースでできる今、やりつくそう^ - ^


といっても、竹仕事と、台所仕事、ぴーちゃんたちのお世話、遊さんくらいだった!
( ̄∀ ̄)


今日は、干し柿さんにようやく太陽さんがあたりそうです^ - ^

掘ったさつまいもも太陽さんにあびさせて、甘くなりますように🎵
(私の畑のさつまいもではないです(^-^;)










テーマ:
山口では
遊さんが帰るからと、
徳永母(遊さんからしたら叔母にあたるとこに、遊さんは養子に入ってます)のごはんのおかずは、
動物さんたちのオンパレード(^-^;
鳥の唐揚げ、アジフライ、かき揚げ、
私をきにしてか、オクラの天ぷらと玉ねぎのみの、かき揚げも作ってくださっていました。


気持ちはとってもありがたいんだけど、
山口にいるあいだ、食べ続けれないものでして…
私は、玄米と、おかず、味噌とたくわん、梅干しさんを持参。
そして、食べる回数を減らす策として、あのまだ未完成な新居に

⬆︎右側の奥のほうですが、
そこに遊さんと2人寝泊まりします。お風呂は近くの風呂屋に行って。
なので毎食だったものが、昼に一回いただくだけとなり、この方が私たちは楽なので、そうしています(^-^;

遊さんが、言ってくれた言葉に、こんなのがあります。
「まいちゃんのごはんじゃないと、変調をきたします」
嬉しい、ありがたい言葉です^ - ^

遊さんは、せっかく徳永母が作ってきてくれたから、しっかり感謝していただきます。
わたしは、徳永母と繋がっとける程度の量を、作られたおむすびや野菜のかき揚げをいただきます。
同じものを食べないと、その場で繋がれないのでね。

遊さんは、何羽の鶏さんたべたのか…
(^-^;そのエネルギーを、バリバリの山仕事ならまだしも、この山口の手伝いで、どこで発散するのか…

翌朝から、徳永母の言葉に突っかかったり、いつもとちがう荒いエネルギーを発する遊さん。
私は、にやり( ̄▽ ̄)としてしまう。
徳永母がさわってほしくなかった場所を、遊さんはいきなり掃除し始めました。そして遊さんが不用と思うものを、どんどん燃やし始めました。徳永母は、捨てずに置いときたい人なんで、「それはいるから」といっても、遊さんは「いつ使うの?!」と、燃やしていく…

私は、にやけてしょうがない( ̄▽ ̄)
食べさせたんだから、仕方ないよね。
徳永母が食べさせた人、遊さんが食べた人、そりょ、そのエネルギーそのまま返っていくでしょ^ - ^
と思うから、
く〜!!うける!! o(^▽^)o
1人で、笑いながら掃除を手伝ってました私( ̄∀ ̄)


自分が放つものは、自分に返ってくる、
自分が放つ言葉が、自分に返るように、
自分が作ったものは、そのまま食べた人のエネルギーになり、それが過剰であれば、自分に返ってくるんです^ - ^
なので作り手は、穏やかでありたいですよね、ごちゃごちゃした感情、ガチャガチャした雑音などもそれが自分に返ってくる。

おもしろいんです^ - ^
こんなこといろいろ思うから、
1人で遊んでても、めっちゃおもしろいんです🎵




テーマ:
週末は山口のお手伝いへ
米の収穫後、運搬作業だったから、
それは遊さんがセカセカと手伝い、
私は栗拾ったり、渋柿もいだり、楽しませてもらい、
遊さんの作業が終わってからは、
木をたくさん軽バンにつめて持って帰ったので、遊さんがチェンソーでカットして、
山口には、薪割り機があるので、
私がスイスイ薪割り機で割る

めっちゃ楽…
斧で割るのは限界があり…(^-^;
特に私は、太すぎるのは、たくさん割れない…
なので東広島での薪仕事は、
遊さんにかなり負担をかけちゃってます…
東広島では薪ストーブ用のみじゃったけど、
山口での生活の時は、今の薪ストーブの倍くらいある大きさの薪ストーブでして…
そしてカマドもあり、五右衛門風呂もあり…
カマドもあるけど、ガスもあり、
五右衛門風呂もあるけど、普通の風呂も元々あったものがあり、なんともすべてそろっているのです。
なので、今の生活以上の薪確保が必要なわけで(^-^;

針葉樹と広葉樹じゃ乾燥年月違うしね。
薪はほんと財産じゃね。
コツコツ、山口にも保管していきはじめてます( ̄▽ ̄)
薪を割ったものを、積み重ねるのは私の仕事。


山口の家のリホームは、ちょっとずつ進んでいました。
私は土間と、何かするための工房(営業許可とって出店用)を希望言わせてもらい、あとは口をはさまず嫁ですけん^ - ^
だって、作ってくれるんですよ、これは何も言えないですよね、贅沢です🎵
今の東広島の家は、自分たちで漆喰塗ったり、床材はったりしたから、自分でする、という願望はもうなく満足しちゃってますもん。

表側

玄関前からみた景色
裏側⬇︎
玄関の中を入ると土間が続き
部屋数としては少ないので、それがまたちょうどよくて嬉しい^ - ^
台所⬇︎元々リホームされてた風呂はそのままあり。
カマドも作ってくれて、かなり立派な換気扇。私としては掃除しやすいのか気になるとこ…
そして工房が隣接されてて、ここにもキッチンがきて、ここは菓子製造業をとる場所となる。お菓子が作りたいわけではなく、菓子製造業だと作れるものの範囲が広いってのがいいなと思っています、カフェ営業許可だと範囲がそれより狭い感じがしてるんで、いちお今のところは、菓子製造業の予定。


とりあえずは、
田舎の仕事の手伝いをしながら、私の1人遊びと台所仕事があれば私はかなり楽しく過ごせるかなと思ってます( ̄▽ ̄)
姑さんが2人いてもね!




テーマ:
最近の幸せの時間がまた1つ増えまして

おねえちゃん
⬇︎このこですが
おねえちゃんは、
私の肩が好きなようで、
私によじ登っては、
肩で落ちつく(^-^;
そして毛づくろいをはじめて、
肩に座る…
そして目をつむる…


そんなおねえちゃんがかわいくて
私は頬でスリスリしたり^ - ^
一緒に目をとじて座っています。
けっこうおねえちゃん、長い時間、私の肩で過ごすんで、その時間好きなんで、私も降りてくれるまで待ちます^ - ^

最近はおねえちゃんと、一対一の会話というか2人の時間を居心地よく過ごすのが好きです。一緒に風を感じたり、おねえちゃんの毛づくろいの音に耳をかたむけたり、お話したり^ - ^

チャッピーや
うーちゃんは⬇︎
(うーちゃんは素早いので、最近の写真全くとれず…(^-^;、凛々しくなってきておりますよ)

うーちゃんやチャッピーは、私には登ってくるけど、すぐあきて土いじって遊んでいます。


みんなこんなに小さかったのにな〜。



そうそう
遊さんがお酒をやめました。
やめるようには全く言ってないですよ私は(^-^;

私はどうしたいかで、食べ物を選択して人生を楽しむマクロビを軸に生きてるけど、
遊さんも自分がどうしたいかで、選択したようです^ - ^そしたらお酒はいらなかったみたい。ストックしてあったお酒をすべて、会社の上司でお休みしてる方に持って行ってました。
手放すの好きよね〜🎵
私もだけども^ - ^


そして、遊さんはこれからの自分の人生をより楽しみにしている、
なので私は、
遊さんがどうなりたいのか、
どうしたいのか、日々の会話の中で気づいて、それにスムーズに乗っかれるよう、私は、ごはんで近づける手助けをする。
それがたまらなく楽しい。
イコール毎日楽しいのですがね^ - ^


あ、でも遊さんには、説明せず何もいわず日々のごはんを作り、食べてもらってます。
必要なものを食べたとき、内臓さんから声が聞こえると私は思います^ - ^
遊さんが、わ〜ってなるおかずもちゃんと作っております。玄米菜食してると茶色一色なイメージをとられがちなんだけど、
男子も満足な玄米菜食、そして時々動物さんも作ってます。必要な時は食べてもらいます。だから夫婦でマクロビオティックできるのでしょう🎵

餃子の中身は
玄米ビーフンとキャベツとニラ
ニラがワサワサなってるけんね。



そして遊さんへのお手あても大切にしています。遊さんは、まじめだから、ゆるめることを忘れたり、自分では気づかない間にがんばりすぎちゃうからね。

ごはんの中で内臓さんのお手あての一品をだしたりもするけど、
生姜湿布、こんにゃく湿布、楽健法やマッサージやヒーリング、なんでもします^ - ^
なので、私はお手あてびと、と自分を命名している( ̄∀ ̄)
うける。

最近の遊さんは、
こんにゃく湿布ブームのようです、
その前はお灸だったのにね。
チェンソーや草刈機など長時間もつから、肩を痛めやすいので、天城流の肩のポイントを調べて実践したりできるから、私もおもしろいのです。
なので夜は、「まいちゃんのお手あて堂」に遊さん来られます( ̄▽ ̄)


知ってる友人たちは、遊さんがうらやましいと言われたり、
でも私は、
そんな遊さんの愛に包まれてる私の方を、うらやましいと言ってもらえるとめっちゃ嬉しいんだけどな🎵














テーマ:
以前、友達んとこで料理教室した際に、カレーを教えてもらえるワークショップがあるときいて、みんなで三原のきはら楽観堂さんとこにいこ〜!という流れになり、

楽観堂さんがされる、
スパイスワークショップに行ってきました^ - ^
私はスパイスは苦手というか、あまり必要ない人で…(^-^;だけども遊さんは、インド人がつくるインドカレーとか大好きなわけで…辛いのも好きなわけで…
わがやのカレーはルーは使わないけども、そんなにスパイシーではなく、辛さもなく、でも美味しく食べてくれる遊さんですが。

ひとつくらいはスパイシーな本格的なカレーができたらなと思って、スパイスのことを知りたくて私は参加しました。


景色の写真はないけど、小高いとこにあって、海がみえて、ほんと素敵な場所に楽観堂さんはありました。

行こうとしないと行けない場所のように思えました。
あっ、でも尾道の家族の台所で出店もされてるから、そこでも食べれますよ。


調味料も私も安心できるものたちが使われてます。

丸いまな板、かわいいです^ - ^
丸いのいいな〜🎵



昔、インドカレーの本を見ながら作ったこともあったけど、実際みるとわかりやすかったです。
なるほどこういうことかと思って、納得でした。
ワークショップでは2種類のカレーとおかずも2種類作りました。カレーのベースは一緒だけど、それぞれ違って美味しかったな。
パクチーも、盛り付けに入ってたんだけど、私、食べれない人なんで、盛り付けはさみしいですが、みんなは緑があってキレイでした^ - ^
香りを放つものは、苦手なものが多いな私…(^-^;おほほ。
楽観堂さんの店主さん、まじめで誠実な姿が印象的で、スパイスなどについて詳しく教えてくださり、ほんと楽しい時間でした^ - ^もう作れる!って気になれてほんと嬉しい。

家に帰って、遊さんに食べてもらいたく、
すぐ復習。
でもやっぱり、油やトマトやスパイスをあんなにいれたら、豆味噌いれないとバランスが難しいなと思っちゃう人なんで私…(^-^;
豆味噌もしっかりいれて、やはりアレンジ…習ったままをだしてあげたかったけど、そうできない私の本能が…(^-^;

おかずの品も、酢でなく梅酢使ったり、ちょっと私流にアレンジしちゃいました。

遊さんは喜んでおいしく食べてくれて、嬉しいです🎵
寒くなると私にとっては体が欲しがらないので、暖かくならんともう作らないかもですが、遊さんのリクエストある時は作ろうと思います^ - ^


しかし、
毎回ですがスパイスカレーを食べると
私は下唇が腫れてるのをとても感じて、見た目が腫れてるわけじゃないんだけど、下唇がしんどい感じになり、腸がこんなに緩むんだなと、おもしろいな〜と思います^ - ^
なので、私だけ夜は玄米ごはんと鉄火味噌と、青菜のおかずだけにしました。昼夜とスパイスカレーでは、かなりの陰性すぎて…(^-^;

遊さんは明日のお弁当がカレーであることが嬉しそうです🎵
久々の新たな学びは楽しかったな^ - ^




テーマ:
最近は少し大きいものを作りました。

御重のお弁当をつめて、山口に帰ったりするのに、大きいカゴ欲しいなと思っていて、作りました^ - ^

四角の縁
最近は工業用ドライヤーを使って、四角い縁をつくるので、以前よりは作りやすくなりました(^-^;


この前ノートに作りたいものを書いてたら、まだまだたくさんありました…
この御重のお弁当箱も作りたくなりますよね…

来年の3月に東広島の竹でつくるのはさいごになるので個展をさせてもらおうと計画中^ - ^ぐふふ。

それをつくるのもあるし、自分のも作りたいし、竹とりに行かんといけんわ🎵

最近は四つ目あみを、工業用ドライヤーで四角くする作品に

これはキッチンのクッキングシートとか収納できるボックスにしようかな。


四つ目あみは、編み目がそろうとキレイだけど、なかなか(^-^;なものですね…

最近は週末行事も多々ありで、山口に帰れてなく、遊さんだけが帰っている状況が続いてます…が、遊さんが栗をたくさん持って帰ってくれて、大ぶりだったから、
一回栗ごはんしたら、あとは渋皮煮に挑戦しよ〜と思って、初めての渋皮煮作りました^ - ^

母がよく作っていて父が楽しみに食べていた様子をよく見てたな。母のはラム酒が入っていたから、私は食べたいと思っていなかったんだけども。

ラム酒なしの渋皮煮で、私は作ってみました。

とりあえずできたて^ - ^
栗さいこ〜🎵
遊さんと食べながら、栗は黙っちゃうからな〜と言ってたら、めっちゃ2人でおしゃべりしていて、「黙らんじゃん!!」と突っ込まれて爆笑する私たちです^ - ^
平和ですね〜🎵


あとの渋皮煮はビンにつめて、たまの楽しみにしよ〜🎵また山口行ったときまだあったら、また作ってマフィンに贅沢に使ってみよ〜🎵



あっ、そうそう
私の作った籠を、使ってくださってる方の写真。
栗が入ると、さらにかわいい^ - ^




最近のごはん
留守が多くてしっかり作ってあげてなかったので、男子ごはん。野菜がないから見た感じさみしいけども(^-^;


焼きめし(わかめおむすびの残りを白ネギ、生姜で炒めて醤油少々)
ギョーザ(ニンニク、しょうがで豆腐を炒って醤油で味付け、ニラとキャベツまぜて)
青菜とこんにゃく


車麩のカツ、2種ソース
大根葉入り大根おろし
ゴボウのサラダ(マヨは市販の豆乳マヨ)
ゴボウさんは山口からの掘り立てゴボウさん。梅ゴボウしたり、甘辛ゴボウ作ったり、最後はサラダでした。

車麩カツの翌朝は
車麩カツサンドが定番なわがやです。
^ - ^


テーマ:
飛行機で
羽田空港までいき、
巣鴨、人形町、鎌倉、江ノ島に
行ってきました^ - ^

巣鴨は
遊さんも私も行きたいお店がありまして、
ほぼそこがメインな今回の旅行でした。
宿は2泊とも鎌倉に。
江ノ島や鎌倉も私は初めてなので、ベタな観光をしてきました^ - ^

観光地に行ったら、いろいろ食べものが販売してるけど、いろいろ食べたいという思いは、私たちはなく…(^-^;
私は職人さんたちが作るものが見れるのが楽しくて、丁寧な仕事ぶりの作品たちをいろいろみてきました🎵

たまたま休憩がてら座ろうとしたベンチの前のお店が


フェアトレードのものとか、
オーサワ食品も取り扱ってるお店で、
なんて素晴らしい〜🎵
ここでりんごジュースや炭酸を買い、ベンチで休憩。遊さんのおつまみのオーサワの煎餅もかえたり、ハンディーキャップの方手作りの陶器もかわいくて、そしてめっちゃ安くて購入したり^ - ^
あと、職人さんたちの作品があったお店では、棕櫚のタワシを購入しました。

帰宅したらぴーちゃんたちは、
小屋の中でしか遊べないからか、みずもひっくり返したり、ワヤしておりました…(^-^;ぴーちゃんたちの小屋滞在は2泊3日までが限界だなと知れてよかったです…


おねえちゃんはこんなにも大きくなりました。小さくミーミーと鳴きます。
最近はお兄ちゃんに負けじと、よく食べます。あいかわらず水が好き。

お兄ちゃんは、もうニワトリらしくなりました。この三羽の中でリーダーのようです。

うーちゃんは、リーダーをお兄ちゃんにとられたから、気持ちおとなしくなりました。人間でいう額あたりに、オス独特の桑のみみたいなものができつつあります。

うーちゃんの仲間も、いずれは増やしていくからね(^-^;



江ノ島からみた風景
宿からもサーフィンしてる人がめっちゃ見えてたけど、
あれは魚とお酒が入らんと、サーフィンできんわ…と思いました(^-^;


鎌倉の大仏さん
めっちゃ人いました…
中国人だけでなく、ほんといろんな国の方が。



南極にきたみたいな、
飛行機からの雲の上
きれいです^ - ^

私は変わらずの
洗濯して、
今日は床磨きして

また明日からしばらく留守なので
遊さんのごはんをたくさん炊いて、
梅ごぼうさん作って

ぴーちゃんたちのエサを配合して、遊さんに託さないとね。





テーマ:
ぴーちゃんたちは元気に大きく育ってきています^ - ^

おねえちゃん
ひよこではなく、もう鳥ですね…
ミーミーと小さく鳴きます。


おにいちゃんのチャッピーも負けじとのってきました。まだピーピーと鳴きます。
興奮したら、たまにちいさく、コッコッと言ってるのを聞いちゃいました。



私の上でしばらくみんな、
毛づくろいをするのです…
なかなかおりてくれません…
フンをしないかだけは気になります…


みんなで
ミミズや虫をせっせと探しに行ってます。
飽きないぴーちゃんたちの世界です。
言われたことをすぐ忘れる、今しか生きていないぴーちゃんたちです。
私も一緒でうける( ̄▽ ̄)





どんより天気が続いたので、
薪ストーブたいて
カラッと洗濯物をかわかすことができました^ - ^


米粉がまだたくさんあるから
米粉のおやつ作り。
蒸しパンです🎵
ふんわりできました^ - ^

今日はさすがにのびきった畑まわりの草刈りをして、
ゆうさんに頼まれていた床を拭きまして、
一息🎵

明日から2泊留守のため、ぴーちゃんたちのごはん、野菜をきざむ。
ぴーちゃんのおかげで、よくみじん切りをするようになったな(^-^;
きざまんと食べんけんね彼らは…

まる3日、小屋の中だから
ぴーちゃんたち、ストレスたまりそうで、かわいそうなんだけど、かんべん…(^-^;
かあさんたちは行ってくるよ。







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス