もっとね、もっと、
 
「嬉しーーー❣️❣️❣️」
 
ってなるのかな。。、って思ってたのですが、
淡々と終わりました。
 
近畿不動尊巡り、
残ってたニ霊場、
アッという間にまわってしまいました。
 
三十六不動尊霊場結願しました。
 
 
少し寂しい。。。
 
ずーっと先になるだろうけど、
時間に余裕のある時が来たら、
リュック背負って、
遠足がてらじっくりまったりと、
徒歩で散策を楽しみながら
まわりましょ♪と、思ってたんですもの。。。
 
終わってみて感じるのは、
実際に足を運び巡る体験は修行以外のナニモノでも無い。
こんな繁華街のど真ん中に本当にあるの?
とか、
こんな住宅街に本当にあるの?
とか、
仲間と進む道中も楽しい。
一人で山道を手探りで歩く道中も楽しい。
近畿と一括りに言えども狭い範囲では無い。
 
だいたい、5年位かけて結願する人が多いそうです。
私は2020年1月21日、
一番所の四天王寺から始まり、
2021年10月2日で結願。
2年かかりませんでした。
 
で、
本日、
四天王寺の納経所にて
満願之証
を発行してもらいました。
 
 
納経所の方に
 
「ようお参りでした。」
 
と、
証を手渡された時に、
少しジーンときて、
「おっ💕こんな気分が湧き上がるんだ〜。。。
へーーーー。。。」
と、
その感覚を楽しみました。
 
個人的に、
三十六霊場のそれぞれの点を、
出発地点の一番の四天王寺に戻って、
点を繋げて完了したかった。
丸が閉じた。
蓋を作れたって感じかな?
 
私はまだ一回しか満願してない。
何度も満願する強者もいらっしゃいます。
 
 
思えば、
四天王寺の石舞台前で、
リュウさんから薬師如来さんとご縁を繋いでもらったのが、
全ての始まりだった様な気がします。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
呼ばれた記録
 
夕飯の買物を終え帰ろうとした時に気づきました。
目の前に1円があるのです。
これ。。。
落とし物としてサービスカウンターに渡しに行こうか。。。
どうしよう。。。
 
むむむ
 
見つけてしまったので、
もう行くしかないです。
この1円玉はお賽銭に使うのです。
 
頭に浮かんだのは、
でも、
左に大きな御神木がありました。
 
あ、ここだ。
この御神木にお賽銭だ。
 
「力強い根を大きく大きく広げてくださいねー」
 
と、手を合わせてきました。
 
 
 
以上です。
 
最後までお付き合いありがとうございました😊