9月29日 10時56分 蟹座で下弦の月となります。

 

ちょうど、今日の午後、総裁選がスタートみたいですから、

このチャートとも関係がありそうかな、と思います。

 

今回は天秤座シーズン(秋分)以降できている風のグランドトラインが相変らずきれいに形成されています。

太陽は天秤座で火星とタイトに重なってきていて、

人とのかかわりの中にエネルギッシュさや闘争心が加わっていく一方で、

風のグランドトラインを形成する水瓶座の土星や双子座のドラゴンヘッドからの影響で、

これらを経て、今後の社会的な基盤が確立されていくこと、

運命的につながったり、情報を得たりしていくであろうこと

が象徴されています。

 

このグランドトラインは、2-6-10ハウスという、物質や社会性をあらわす領域で形成されていますので、

お金とか仕事とか、社会的な役割という部分で新しい流れが起きるでしょう。

 

それと同時に、今回の下弦の月は、家族や大切な関係性の人との亀裂が入りやすかったり、関係性の調整が必要になりそうな配置を作っています。

 

 

月は蟹座の7度でサビアンシンボルは「月明かりの夜の2人の妖精」

「妖精」は楽しさや創造性の象徴です。

「月」が出てくるのは蟹座らしいですね。

「2」は2極にあるもののバランスをとること。

夢と現実、とか、目に見える世界と見えない世界、とかです。

 

なんとなく、知らないうちに崩れていた内なるものと外側の現実とのバランスをとる、というのが重要なのかなと思います。

自分の中の創造性とか、夢を思い出す。

 

目に見えない世界や心の中を表現すること、リラックスすること、イメージすること、、、

そんな心を思い出すために、何か人間関係などで揺さぶりがあるのかもしれません。

 

 

太陽は天秤座の7度で「ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女」

ヒヨコは内なる可能性。その可能性を外の世界から守り育てようとする母性をあらわします。

外の社会に変化が起き、何か外からの脅威を感じる出来事があるかもしれませんが、

その体験を通して、自分が本当に守り育てたいもの、自分の中の可能性の芽みたいなものを改めて感じる…そんなことが起こるかもしれません。

 

 

だいぶ、内観とか自分の内側の大切なもの、可能性、夢、、、そんなことを感じることが大切になりそうな下弦の月です。

 

そうしてこの先自分の進むべき方向性を見据え、調整をしていくことが大切なのでしょう。

 

 

政治の世界も、自分たちの内側の思いや理念をはっきりとさせ、

新しい時代の豊かな可能性を感じられる結果になっていけばと願います。

 

 

**

 

10月30日に星のビジネスブランディングコースを開催します。

 

今回は1日限りのリアル開催であとはアーカイブ動画での受講となります。

 

初級の宇宙を知り、自分を生きる〜ホロスコープセミナー

を受講済みの方、

占星術の基礎的な知識をお持ちの方が対象です。

 

★リアルタイム受講はこちらから

10/30開催☆星のビジネスブランディングコース@Zoom | 星の舞 STORE (stores.jp)

★アーカイブ動画での受講はこちらから

アーカイブ受講★【星のビジネスブランディングコース】 | 星の舞 STORE (stores.jp)

 

**

今年度のスクールの主なカリキュラムは終了となりました。

アーカイブ動画受講はまだお申し込み可能ですので是非ご検討下さい。

 

>>星の舞アストロロジースクールのカリキュラムはこちら

 

>>現在募集中の講座はこちら

(アーカイブ動画での受講をお受けしています)

 

 

星の舞storeにてご注文いただけます☆

 

 

新月と満月の星読みの内容が1年分書かれています☆

まだの方はお早めにGetしてくださいね!

春分スタートの星読みの本と手帳です!

 

 

☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します

 

 

チャンネル登録してね☆

 

 

星 海部舞の本 星

 

星を使って、思い通りのわたしを生きる!

Amazon(アマゾン)

1〜5,516円

 

人生を豊かにする魔法の鍵 神々の星

Amazon(アマゾン)

1,287円

 

星を使えば、運命のパートナーに必ず出会える!

Amazon(アマゾン)

1〜6,087円

 

書けば書くほど、宇宙とつながる! 願いが叶う! 星使いノート

Amazon(アマゾン)

1,359円