先ほどの記事の続きです。

 

 

 

 

4月27日 12時31分 蠍座で満月です。

蠍座満月のホロスコープを見ると、まず特徴的なのは
太陽、水星、金星という動きの速い天体がいずれも牡牛座にあり、
2019年から牡牛座に滞在する天王星と重なっていること。

 

ここ数日個人天体が天王星と重なっていましたが、
そのピークといえるタイミングで4度目の緊急事態宣言となりました。

 

その牡牛座の星々に対して、水瓶座の土星が「手放し」の配置をつくっていますので、
社会が新しく変わることで、わたしたちの日常にも変化がやってくる、
そんなわたしたちの価値観、ライフスタイル、社会構造などの
手放し、調整がされていく意味になりますので、まさにだなと思います。

※今年は不動サインの季節の7~8月、10~11月にもこのような影響がありそうです。

 

 

社会的なことでなくても、
仕事の在り方、
自分が社会で目指したい方向性、
新しい学び、
お金に関する価値観
といった領域に変化が起こりやすくなっています。

 

健康や日常の新しい習慣そのものにも変化がやってくることもあらわしていて、
わたしたちの職場でのルーティンの課題や、
社会で解決すべき問題に気が付いて、
何か新たな仕事の方向性や生活習慣、資産や収益を出していく計画に変化が起こる可能性があります。

 

 

ここのところ出来ている星の配置としては、
「やる気が増す」とか「前向きになる」効果がありますので、
今までだったら二の足を踏んでいたようなことでも、
なにかを期にえいやーー!!とやれてしまう、
という人もいそうです。

 

社会の変化や新しい流れによって変えなければいけないことが出てくる反面、
より自分らしく、やりがいを感じられることにシフトさせるチャンスでもあるのでしょう。

 

 

月は蠍座の8度で「湖面を横切って輝く月」というとても美しいシンボルの場所にあります。

湖は潜在意識をあらわしますが、波が立たない静かな湖面は、
わたしたちが心をしずかにして潜在意識からメッセージを受け取る様子をあらわしています。

自分の内面を客観的に観察する力といってもいいでしょう。

自分の中の創造力やイマジネーションの力をどう生かすといいかわかる、という出方になる人もいるかもしれません。

 

 

 

 

太陽は天王星と重なり牡牛座の8度にあります。
サビアンシンボルは「雪がまだ降っていない時期のソリ」

未来に急速に重要性を帯びてくるものに気が付く。
未来に役立つような計画を立ててその準備をする。

 

 

満月は向き合った月と太陽の意味を統合することが大切ですが、
今回の満月は牡牛座にある天王星の力がかなり強くなっていますので、
・新しいものが入り込む
(実際的に何か突発的な出来事が起こる場合もあるし、
自分の気持ちがなぜか急激に変化する場合もある)
・大衆迎合できなくなり、より独自の方向に進みたくなる。
・考えがより未来的、革新的になる

といったことが起こりやすくなります。

この意味では、太陽のサビアンシンボルはまさにだなと思います。

未来のために必要なことに気が付き、天王星の影響も相まって、
前向きに準備しようと動いたり切り替えたり、
何かを手放したりということができる時期です。

 

 

月は3ハウスですので、
自分の発信のスタイルを変えたくなるとか、
新しい出会い、交流、情報や知識がカギになる場合もあります。

ネットやSNS、本、身近な誰かの言葉等を通して、
自分の内面にしっかりと気が付く、ということもあるかもしれません。

どんな場合でも、月のサビアンシンボルがあらわす通り、
内面のメッセージに気が付く力が高くなりますので、それをしっかりとキャッチすること。

満月前後はぜひ気にしてみてください。

そういえばわたしもいきなり、インスタの発信スタイル変えよう、とか、
フォロアー増やしたい!と思い始めました(笑)

 

 

今はどなたも私生活や経済状況が多かれ少なかれ変化していると思います。

もしくは、未来のためにもっと備えようという気持ちが強くなるのではないでしょうか。

備えとかリスクヘッジのために何かを学んだりする、というイメージもあります。

ぜひぜひ、参考になさってください(*^^*)

 

では、ステキな蠍座満月をお過ごしください☆

 

* *
 

新月と満月の星読みの内容が1年分書かれています☆

まだの方はお早めにGetしてくださいね!

春分スタートの星読みの本と手帳です!

 

 

 

 
 
 
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します