4月27日12時31分 蠍座で満月です。

不動サインの新月と満月は毎年なんとなく、

「ゲート」が開く印象があります。

 

釈迦が誕生したのも悟りを開いたのも、入滅したのも、蠍座の満月であったとされ、
かなり特別なエネルギーが注いでいるとされています。

 

ただし、最近ようやく認識したのですが、「ウエサク月」という満月は、
インド占星術のサイデリアル方式で算出された12サインの蠍座なので、
現在よりも24度のずれがあり、たいていウエサク月の満月は5月の満月となっています。

 

ただし、わたしの体感としては地球に注ぐ影響として、
蠍座の満月は明らかに、毎年特別だと思っています。

 

不動サインの中間地点はゲートになっている、ということを
ライオンゲートや水瓶座15度にあたる立春の星読みで記事にしたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

なにかが肉化して、受け取ったり成果を感じたりするようなことが起こりやすい印象です。

蠍座なので、大切な縁、出会い、ということもあるでしょう。

お金、命の継承などもテーマとなりやすくなります。

わたしはいっくんがお腹にやってくることを明確にビジョンで受け取ったのも3年前のこの満月でした。

 

しかも3年前は木星も蠍座にあったのですね。

 

↓全く覚えていないが面白いチャネリングをしているw

 

 

また、満月の星の配置は半前の同じ星座の新月にスタートさせたことの結果が見えやすい時です。

 

半年前の蠍座新月の記事を参考にしてください。

 

 

 

前段が長くなったので続きます。

 

 

 

* *
 

新月と満月の星読みの内容が1年分書かれています☆

まだの方はお早めにGetしてくださいね!

春分スタートの星読みの本と手帳です!

 

 

 

 
 
 
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します