1月6日 18時36分 天秤座で下弦の月です。

来週、13日の新月が冥王星と重なってインパクトがすごいので、
お持ちの方は2020年度の星使いの時刻表(112ページ)を見ておいていただくといいかなと思います。

1月から2月は全体的に新旧の入れ替え、古いものの崩壊が進みやすい印象のタイミングです。

ちょうどアメリカの大統領が変わるタイミングとも一致しますが、
これがけっこう大きな変化を起こすきっかけになるのかな、という予想もできます。

また、明日から日本でも緊急事態宣言が発動されます。
新型コロナの変異種の動向も気になりますね。

 

明日7日には火星が牡牛座に入り、天王星と重なっていきます。

また、水瓶座の土星とスクエアという手放しの配置ができますので、
社会的にもバタバタと大きな事件、変化、変革が起こりやすくなります。

 

今回の下弦の月も、天頂に火星と天王星があり、非常に強く影響しています。

金融や、日常のいろんな場面に変化、変革が起こりやすくなります。
株価などの急激な下落や価格の高騰と行ったことも起こりやすいですし、
社会的にも争いや分断が起こりやすくなります。
緊急事態宣言で県をまたいだ移動が制限されるのもこの配置が象徴しているかもしれません。

下弦の月の配置からも、ここから来週の新月までの間にいろんなことが変わりそうだなと思います。

山羊座の太陽、冥王星、水星、
水瓶座の土星、木星が6ハウスに密集していて、
6ハウスが象徴する健康、仕事といったものに影響があります。

離職、リストラっぽい印象もありますし、
健康関係で社会的に大きな変化が起こりやすいので、
コロナ関係の新しい変化があるのかな、と思います。

 

太陽は山羊座の17度で「ひそかに裸で入浴する少女」というシンボルの度数です。

自分の心に忠実になる。
心身の抑圧を取り払おうとする。
ものごとを判断する際に身体で確かめる姿勢。
自分で見て、自分で確かめないと信じない。
大人がもう一度子どものような純粋な裸の生き方に戻ろうとする衝動。
制約から逃れたい。

 

緊急事態宣言で社会的な制約が強まる中で、
自分の欲とかやりたいことに忠実になろうとする力が強まるのかもしれません。
反発が強まるのかな。

反発という形でなくても、今は、自分の本当の願いや欲望に素直に気が付きやすいのだろうと思います。

 

月は天秤座の17度で「引退した船長」

一歩引いて問題の原因を分析する。
過去を分析し、原因を突き当てる。
他の人に過去の経験に基づいてアドバイスできる能力。
自分の人生を客観的に分析できること。
過去の失敗について考える。

月には太陽からの手放しの配置しかないので、
これまでの人間関係の失敗とか、
自分の中の過去の傷を刺激されるような情報や言葉が入り込んでくるかもしれません。

過去の整理、人間関係での傷の整理が必要になるタイミングのようです。

衝撃的な、ちょっと嫌なことが起こる人もいるかもしれません。

 

身体では皮膚や骨のトラブルに気を付けて。

腰、ということもあるかな。

 

この下弦の月のチャートで唯一調子がいいのは金星です。

楽しいことをしていきましょう。

恋愛、子どもとの時間、アウトドアスポーツなどが楽しめる時です。

 

正直、救いはそれくらい、という感じの星の配置になっていますw

 

いろんなことがバタバタ変化して、精神的にも身体的にも参りやすい時です。

寒さもピークに近づいてきて、コロナも警戒しなければならないというところで、
ストレスが溜まりやすいでしょうが、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

 

【お知らせ】

明日から、日本最大級のオンライン朝活グループ「めざチア8」内で
毎週木曜日にライブ配信を担当します。

朝8時からです。

7日はFacebook上でしかリアルタイム参加は難しいと思いますが、
来週14日からは星の舞のYouTubeチャンネルでもライブ配信します。

風の時代について、2021年の星の流れについてなど
話をしたいと思います。

めざチア8はこちらです。

 

 

恒星占星術セミナー 開催終了しましたが、動画受講のみ、
受付いたします。次の開催は未定です。
恒星セミナーの詳細、お申し込みはこちらです

現在30%オフとなっています!
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します
 

 

 




引用元:【星使いの時刻表】天秤座下弦の月~社会の激震の中で、自分の本・・・