1月25日 6時41分 水瓶座で新月です。

太陽と月は水瓶座の5度にあり、新月タイムの頃に東の地平線から昇らんとします。

ホロスコープ上ではアセンダントという、始まりの場所にこの新月の太陽と月があるというのが大きな特徴です。

水瓶座5度のサビアンシンボルは「先祖の委員会」
そんな委員会があるの…!?という感じですが、
先祖や目に見えない過去の存在からの助けがある
というような意味の度数です。
歴史上の偉人とか、マスターと呼ばれるような人の智慧が助けになる時です。

そういったものに触れてみるといいかもしれませんね。

 

この太陽や月に対して、天王星がスクエア、小惑星キロンがセクスタイル。

新しい未来や自身の在り方のために、情報を集め手に入れ、
これまでのこだわりや古い自分の在り方を変えたり、
進もうとしていた路線を大きく変更させたり、
こだわりを手放したりすることがありそうです。

そうして何らかの痛みを超えたり、克服することがありそう。


太陽や月のそばには水星もあり、その水星に射手座の火星がかなり強くエネルギーを投げていますので、
何かしっかりと目的をもって情報を集めたり、見聞を広げるにはいい時期です。

わたしも今になって、今後の世界情勢の理解を深めようと本を読んだりしていますが、
なるほどそういうことか、と、この新月の配置を見て納得しています。

 

12ハウスに山羊座の星々が集まっていて、
内側にかなり意識が向かいます。

一人静かに過去のこと、これからのことをみつめる時間があるとよさそうな1ヶ月です。

土星や冥王星が12ハウスにあると、かなり鬱屈としやすい印象があります。
社会システムの膿出しがここから更に進むでしょう。

また、あなたの中の常識とか、頑なな何かに向き合う必要があるかもしれません。

そうして、この先何が大切か、どんなことをしていこうかと情報を集めて考える。

 

金星と海王星が魚座で重なっています。

あなたの中の目に見えない部分の力を価値に変えるのにいい時期です。
芸術的なことか精神的なこと、イマジネーションを通して得たものなど、
あなたの中の目に見えない力を、
社会に役立つ形にしていく方法を考えてみましょう。


ビジョンと思考、直観と外からの情報に矛盾が生じやすい印象もありますので、
なぜそう考えるのか、なぜそうしたいのかと問い直して、
考えを修正するようなことも多くありそうです。

 

ここからの1カ月は未来に向けて大切な情報、新しい風が入り込みますので、
しっかりと風通しのいいように、雑念とか、拘りとかをあまり持たずに、
感じたこと、ひらめいたことを大切にするとよさそうですよ。

 

 

1月25日の夜、メルマガ配信します!
約19,400名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆
 
 
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆ブログの更新情報、メルマガの転載をタイムラインにアップします
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します
 
 
2月7日まで!
「星使いの時刻表」と「星使い手帳」をセットでご予約いただくと、
わたしのサイン付!送料無料!です!

星の舞storeこちら☆


 
 

☆星使いの時刻表セミナー2020 残席あります!
2月15日(土)@東京
2月22日(土)@大阪
 
 
 
 
 【海部舞の書籍一覧 ※Amazonに飛びます】
imageimage
 




引用元:【星使いの時刻表】水瓶座新月~先人の導きと新しい風