本日、7月11日の夜明け前に、木星が順行に戻りました。

とはいえ、しばらく同じ度数にとどまるため、
木星は「留」という状態になります。

以前、木星が逆行開始の際にこのような記事を書きました。

【星使いの時刻表】木星の逆行~あなたの内側を満たし、育み、信頼関係を再構築する



>>アメブロはこちら

 

今回順行に転じるサビアンシンボルは蠍座の14度

「仕事をしている電話接続士」です。

コミュニケーションをとる相手、
信頼できるネットワーク、
といったものを再構築していく。

 

この逆行はこのためのものだったと言ってもいいかもしれません。

木星はこの度数に6月20日ごろから
7月いっぱいくらいは滞在します。

今月いっぱいは、人間関係の見直しをする必要がありそうです。

また、順行に移るタイミングで、
木星は「勤務」「奉仕」「健康」などをあらわす6ハウスに滞在します。

ここで人間関係をいかに修復したり構築しなおしたりするかで、
今後の仕事や健康に影響しそうです。

 

蠍座の表すものに「深いパートナーシップ」というものがありますので、
パートナーを含めた、信頼できる関係性や絆が構築出来ている人は、
他者の役に立ち、社会でしっかりと役割を持つことができる、
とも言えます。

蠍座は他者のものを受け取るサインでもありますから、
適切に頼るような、助け合いのネットワークとも言えます。

困ったときに、助けてもらえる人はいますか。

適切に、誰かに頼ることは出来ますか。

これがあると、更にお仕事などが拡大しそうです。
力が合わさることで、共同創造することができ、
一人では到底作り上げることができないことを、
成すことができます。

 

健康というテーマも同様です。

健康のために、人にサポートしてもらうのもいいでしょう。

 

また、この木星は、水の大三角の一角を担い、
非常に強力に、エネルギーを流し込んでいます。

この水の大三角が、「仕事」をあらわす2,6,10ハウスにあるのが象徴的です。

仕事の拡大のために、愛と共感と信頼が重要であることをあらわしています。

 

現在水の大三角とともに、地の大三角が形成されて、天空には六芒星が出来ています。

わたしが星読みをするようになって、こんな風に六芒星が現れたのは初めてです。

 

愛の具現化。というイメージが湧きます。

家族関係、人との深い信頼関係、潜在意識といった無意識的なところまでを含む、
その人の心根がすべて形になってしまう。

 

あなたの気持ちにあった器が整えられていく。

 

水と地の大三角による六芒星は、
統合をあらわします。

想いと現実がしっかりと統合できていますか。

あなたが大切にしていることを現実の中で行動に移していますか。

あなたがしたいことをやれていますか。

愛している人にそう伝えていますか。

社会で、あなたの想いと一致する役割を行っていますか。

 

今回水の大三角を担う木星と海王星は、
社会の中で、潜在意識の中で、それぞれどこまでも拡大させるエネルギーがあります。

そして水の大三角のもう一つである太陽は、「目的意識」です。

太陽は蟹座にあり、あなたの心の基盤、大切なものをあらわします。

あなたが大切に思っていることを今一度確認し、
それを大切にすると決めて行動すれば、
その想いがどこまでも広がります。

大切なことというのは、家族とか私生活だけではなく、
健康、仲間、仕事、お金、、、いろいろだと思います。

大切なものを再認識して、広げて、それを形にしていく。

 

地の大三角は、今、あなたが本当に好きなこと、
大切にしたいこと、基盤として整えたいことを
これまでの形から刷新して作り変えることを促しています。

 

想いと現実を一致させましょう。

それが今、とても大切なのではないかと思います。

 

組み換えはもう、始まっています。

 

 

【新刊発売記念】内なるパートナーシップセミナーラブラブ
7月14日(土)名古屋中京テレビ 募集中です!

締め切り間近です!日食明けのセミナーはパワフルになること間違いなし!

 

発売7日で重版決定!

 

山羊座土星時代を生き抜く!
星のビジネスブランディングセミナー

★8月4日(土)、5日(日) 残7名
★9月15日(土)、16日(日) 満員御礼です(キャンセル待ちとしてお受けします)

 

約17,100名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆





引用元:【星使いの時刻表】木星の逆行終了と六芒星~想いと現実を一致さ・・・