5月15日 20時47分、牡牛座で新月です。

また、その数時間後、天王星が84年ぶりに牡牛座入りします。

天王星が星座を移動するのは7年ぶりとなります。

 

牡牛座の新月直後の天王星の牡牛座への移動、で、牡牛座でのイベントが続きますから、牡牛座があらわす「豊かさ」「あなたの才能」「五感」「お金」「価値」といったテーマがかなり重要になりそうです。

新月は通常、次の新月までの1カ月弱に影響するものですが、
この牡牛座の新月は何かもっと大きな意味があるのだろうと感じます。

もしかしたら、天王星が牡牛座にあるこの先8年近くに影響するのかなぁと思えるのです。

 

今回の新月図の最も大きな特徴は、月と太陽が5ハウスにあるということ。

そして、月と太陽に対して山羊座の冥王星と火星が120度という調和的な配置を作ることです。

これは強い「再生」を表す配置です。

 

地のエレメントの星座同士での「再生」ですから、

私生活、日常生活、あなたの能力、物質的な豊かさ、という牡牛座のもたらす領域の再生と、

山羊座の象徴する、社会での役割や仕事、というテーマになるかと思います。

うまく生かせれば、ここから先開始したことが、社会での大きな豊かさにつながるのではないでしょうか。

 

ただ、今回は、5ハウスの終わりから6ハウスにかけての場所に新月があり、
1ハウスの終わりから2ハウスにかかる場所に山羊座の冥王星と火星があります。

ハウスの意味もあわせると、
あなたの能力を創造的な力として発揮しなさい。

あなたがあなたの中の魅力や内なる力を自覚したり、より開いたりしたときに、
新しい恋、もしくは子どもを授かる可能性があります。

そうしてあなたの力を、遊びだけではない、多くの人の役に立つ社会的な役割へとつなげなさい。

 

1ハウスから2ハウスというのも、「あなた自身」とか「自己表現」という場所です。

あなたの体そのものとも言えます。

あなたがあなたらしくあれる方法で、社会に自己発揮しなさい。

あなたの内側にある力を認めて、可能性を開きなさい。

 

そんなイメージです。

 

この新月には蠍座にある木星も影響していると考えることができます。

冥王星からの「再生」も相まって、

あなたの中に眠る才能、力を開花させる

そのことが、今後の更なる豊かさの未来につながる

そんなイメージがあります。

 

再生というのは、失っていた、自分すらも忘れていたような、

そんな願いとか、才能が改めて花開くような印象です。

 

牡牛座は、あなたの持って生まれた五感、才能などを開くことで、
お金を得る、価値や豊かさをもたらす星座です。

大切なのは、既にあなたの中にその力はあるのだということ。

ただし、発揮することに許可を出せていないと、その力は出せない。

力を力として認めていないと、出せないんですね。

 

この新月のサビアンシンボルは牡牛座の25度
「大きく手入れの行き届いた公共の公園」という度数です。

努力してきた分の恩恵を受け取る。
誰もが共有できる社会の財産や文化的な遺産に関係。
リラックスして生きる。
集団への貢献。

 

集団をあらわす山羊座にある冥王星や火星と調和的な配置であるうえに、
サビアンシンボルまでもが「集団」「公共」ってなっていて、とても印象的です。

牡牛座って最後の方になると、地域社会のことを考えるようになっていきます。

自分の力を、才能を使って、何をしようか。
そんな自分の力を何のために使うの?と。

自分の力、才能から、どんな価値を生むの?と考えたときに、
価値を与えてくれる、価値があると評価してくれるのは他者の幸福だ、ということに気づくのかもしれません。

誰かが自分が与える何かを喜んでくれて、価値を認めてくれて、その対価としてお金を受け取って…そんな風にならないと、自分の才能はただの趣味や遊びで終わってしまいます。

今後はこれまで趣味や遊びレベルだったことに社会性を付加していく。

そうして「価値」として与えなければ、まさに宝の持ち腐れ…w

 

あなたはあなたの中の才能、価値をどんなふうに発揮して、どう与えますか?

どう他者と共有しますか。

まずは自分の中の才能を認めなければならない。
そうして再生させる。

 

そんな象徴となるような出来事があるかもしれませんね(*^^*)

 

天王星がもうすぐ入るので激震っぽい出来事も起こりやすいのですが…
(既に週末ごろからぐらぐら来ている人もいるでしょう…わたしもです(笑))

牡牛座って「根付かせる」という働きもあるので、
7年前からの天王星牡羊座時代にスタートさせたことの中で、根付かせられるものとそうでないものが振り分けられちゃうようなイメージもあるのです。

わたしたちはいろいろと春に種まきをしますよね。

その中のどれが根付くか根付かないかって、「種」の段階じゃ全然わからない。

同じようにまいたのに、うまくいくものとそうでないものがある。

その違いって何?というと、結局環境とか、運とか、人知ではどうにもならないものが理由だったりして。

だから、状況を観察して、根付いたものを選定していく必要があるような気がします。

この作業、来春本格的に天王星が牡牛座に移るまでの10か月に、わたしたちがしなきゃいけないことのような気がします。

違和感があることとか、拡大していかないと感じるものは、摘んじゃうんですね。

間引きみたいな感じでしょうか。

 

それは人間関係でも起こるかもしれないし、仕事でも起こるかもしれない。

残るものと残らないものが更にはっきりしていくと思います。

 

そして、いつでも教えてくれるのは状況とか、出来事ですね。
それに対して自分はどう感じるかもまた大切。

宇宙からのメッセージを取りこぼさないようにしたいものです。

 

新月図では天王星だけが火星とスクエアなので、社会で根付かせられないもの、あなたらしくないものは間引け、のメッセージはここから来ている気がします。

 

 

 

5月15日牡牛座新月(天王星牡牛座入り)のメルマガを書きます。

約16,600名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


 

星から最高の未来を手に入れる1dayセミナー☆オンライン 詳細、お申込はこちらです。



宇宙のエネルギーを味方につける星使いの時刻表

Amazonでのご購入はこちらです。




オリジナルの手帳カバー、発売開始!


購入者特典のPDFはこちらから受け取れます

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!
image

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)


『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア

詳細、購入はこちらです

毎週木曜22時~星の舞ラジオ!


 




引用元:【星使いの時刻表】牡牛座新月~自分の才能を再生させ、つまらな・・・