3月18日の1時43分に、火星が山羊座入りしました。

 

魚座の新月の直後となります。

 

 

※バリ島ウルワツ寺院のケチャのワンシーン

 

 

 

火星はここから順行、逆行を繰り返し、

山羊座と水瓶座を行ったり来たりして、

今年の11月までの期間、長期滞在をします。

(火星は通常1つの星座を2カ月以内で移動します)

 

火星は2年に1度、逆行をし、一つの星座にとどまります。

そして、地球に大接近します。

 

今年の火星の地球への接近のピークは7月末から8月上旬となります。

 

火星は怒りや争いも象徴しますので、

火星が地球に接近すると、

人が怒りやすくなったり、争いやトラブルが起こりやすいとされます。

 

山羊座は社会や政治、わたしたちの中の正義、枠やルールなどを象徴します。

 

これらに火がついて、政治闘争や社会闘争、トラブルなどが増える可能性があります。

 

 

火星が山羊座にある期間、

「あなたが社会で達成したいこと」に心を向けましょう。

 

それが出来るならば、争いといったことは避けることができますし、

前向きな「NO」を他者に伝えることができます。

 

やってみせる!

達成してみせる!

具現化してみせる!

 

そんな気持ちで何かに取り組むことで、

火星のパワーを生かすことができます。

 

人を理解しようとか、受け入れようとか、そういう感情よりも、

自分自身の心に正直であろう、

社会的正義を貫こう、という意識が高まるため、

今までだったら見逃せたり受け入れられたことでも、

そうできなくなるようなことが起こりやすくなります。

 

学びや人と会うことを開始したくなるでしょう。

 

何かを伝えようと思い立つでしょう。

 

そしたら始めてみてください。

 

ただし、「言葉が伝わらない」「気持ちが伝わらない」と感じることも増えるでしょう。

それは価値観の違いによるものですが、

その違いがこれまでよりも大きく感じられるようになるかもしれません。

 

それでもしなやかに再解釈して、

あなたらしい歩みをし続ける。

 

そうしてあなただけの価値観をしっかりと固めていく。

 

方向性を再度点検する。

 

 

そんなことが大切なように思います。

 

 

 

 

約16,000名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

 

 

Amazonでのご購入はこちらです。
「星使いの時刻表」が1年分読めますよ♪



オリジナルの手帳カバー、発売開始!



購入者特典のPDFはこちらから受け取れます

 

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!

image

 

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)


 

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア

 

詳細、購入はこちらです