2月16日 6時4分ごろ、水瓶座で新月(日食)です。

新月タイムをご覧いただくとわかるかと思いますが、

早朝、日が昇る直前が日食のピークになっており、日本では観測できません。

 

新月(日食)の星の配置を見ると、水瓶座の最後の辺りに水星、太陽、月があります。

魚座には金星、海王星、小惑星キロンです。

 

これらの水瓶座、魚座の星々がすべて、

日本においては「目覚め」や「スタート」を意味する1ハウスに密集しています。

 

始まりのエネルギーがとても強い新月です。

 

2月16日はちょうど旧正月ということで、

明日からエネルギーがはっきりと切り替わるのではないかと思います。

 

今回の新月のサビアンシンボルは、

水瓶座28度「倒されのこぎりで切られた木」となります。

ここでわたしたちは、次の時代に向かって、
必要なものを残すこと、
これまでのやり方から離れるために準備すること、
などを学びます。

この度数は、のちの時代に向けて木を切って薪を用意したりして、

育った木を有効活用しよう、という意味合いの度数です。

 

新しい時代に向かうとき、わたしたちは捨てるものと残すものとを選びます。

ここで思い切って何かを切る。

みんながより良く、自分らしく生きられる時代になるように、
必要なものを使える形にして残していく。

そんな意識を持つのです。

 

ただし、1ハウスですから、この感覚はとても衝動的で、

無意識的なのだろうと思います。

 

また、ドラゴンテイルという、カルマを表す場所で起こる新月ですから、

ここで「断ち切る」のは、そういうカルマ的なものかもしれません。

 

とはいえ、意識をして出来ることでもなく、

出来事や内観を通してなのか、何の理由もなくなのかわかりませんが、

衝動的にそうなる、というイメージがありますので、委ねてみてください。

 

 

また、蠍座の木星が手放しの配置を投げているので、

選び取るものが、今後自分の成長に役立つものなのかどうか、

しっかりと見定めさせられそうです。

なにか、未来の展望や理想、自己の内面に偽らないようにと、

シビアに見つめさせられるイメージです。

普段の「自由」という水瓶座のイメージとは違い、

「削ぎ落とす」というイメージが近いでしょう。

 

 

今回の新月は、例年以上に水瓶座や天王星のエネルギーが強くなっています。

 

新しい、自分らしいあり方に向かうために、

今、いろいろと変革しようとする。

 

そのことが新たな生活基盤、経済基盤に繋がりそうです。

副業、副収入といったものにもつながる配置です。

 

日食の配置は半年間影響が続きますので、

半年かけて何を変革していけば、より自分らしくなるのか、

考えてみてくださいね。

 

 

蠍座と山羊座の強い今の時代、

しっかりと社会に根付くものにしなければならない、という圧が非常に強くなっています。

水瓶座はそれを変革していく力ですが、

この新月はどちらかというと「自己変革」ですから、

社会をどうこう、他人をどうこうの前に、

自分自身をどう変えていき、どう削ぎ落としていくか。

そして、春分以降に新しい風を入れるために、

必要なものとそうでないものとを区別することのできる、

未来を見据えるまなざしが重要です。

 

現在、既に魚座のエネルギーが強く、浄化力も強くなってきていますので、

体の変化を感じる方もいるかもしれません。

 

体の変化、は、2018年の大きなテーマです。

 

2018年の星の流れは、本日発売の「宇宙の流れを味方につける 星使いの時刻表」でチェックしてくださいね!!

 

Amazonでのご購入はこちらです。
※書店さんを応援していますのでぜひ書店さんで見つけてくださいm(__)m





オリジナルの手帳カバー、発売開始!

 



購入者特典のPDFはこちらから受け取れます

 

 

**

2月16日のお昼ごろ、水瓶座新月のメルマガを配信します!

約15,810名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


 

引き寄せのMACOさん、日本の神様の荒川裕二君と3人でお届けするスペシャルイベントです!

3月10日「人生に奇跡を起こす、神と宇宙と引き寄せの法則」お申込受付中!



 

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!
image

 

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)



 

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア

 

詳細、購入はこちらです






引用元:【星使いの時刻表】水瓶座新月(日食)~削ぎ落とし、次の世界に・・・