ストーンヘンジと巨人族

テーマ:

 

 

昨日はこちら、ストーンヘンジに行きましたよ!

 

天気がひどくて、嵐みたいになりましたw

 

ゆきこさんに言わせると、今まで何度も案内も含めてきたけれど、
こんな暴風雨は、はじめて!だそうです。

 

わたしがこの地で感じたのは大きな光の柱。

そして、何らかのポータルを作ることで儀式をしていた。

祭司や神官のような特別な人しか入れなかった高貴な場所。

 

暴風雨も吹き荒れてますから、早めに去ろうとしたら、

何やら耳の奥が痛み出しました。

 

そして、ぼんの窪あたりもなんか痛むような…

「なんか変だなぁ」

と思っていたら、眉間の奥、眼球の裏のあたりが、「カ!!」ってなりましたw

 

この頭の違和感はずっと、その後2~3時間続きました。

 

なんとなく頭蓋骨に響くような違和感と、
頭がぼーっとなるのと。

 

ゆきこさんも何度かそうなっていたそうです。

 

松果体が覚醒したんだと思うと言われました。。。

 

 

そして、いつもわたしに様々なことを教えてくれるサイキックなお友達は

わたしたちのライブ配信のあと、こんな風に言っていました。

 

 

 

 

Facebookでのライブ配信では、

ホルスではなく、モーセみたいな人間で司祭みたいな恰好をした、

髭を蓄えた男性の感じがした、といいました。

 

大きい白い人がこちらを見ていたという・・・

 

 

更には、「クロノス」という言葉を感じるとのこと。

 

そういえば、オリンポスの神々が生まれる前の、

原初の神々は、ウラヌスとか、クロノスとか、ティターン神族という巨人の神がいました。

自然崇拝の頃に信仰されていた神々。

人々に文明をもたらしたともされます。

 

また、ティターン族のプロメテウスは神々のおきてに反して人間に火を与えたとされています。

 

クロノスは土星の神ですが、時間の神のクロノスとは巨人ではなく、

大地と農耕の神クロノスは巨人なのだそうです。

 

巨人のティターン神族、とても気になります。

 

 

巨人族の神々がいたということが本当ならば、

超古代文明の大きな石を用いた遺跡の数々の作られた謎もいろいろとわかってくるはずですね。

 

 

そして今日は、バースの街歩きとローマンバスを見てきました。

 

image

 

 

夜はゆきこさんとご主人のネルソン氏と食事をしていました。

タイ料理なり。

 

 

 

ここでネルソン氏、ストーンヘンジの中で瞑想をしたときに見たビジョンについて教えてくれましたよ。

 

「4メートルくらいの大きな白い服を着た神が真ん中にいて、

その周辺に白い服を着た人間大のサイズの神々しい存在がサポートしていた。

(宇宙存在かな)

彼らは人間に、ヒーリングのこと、宇宙のこと、あらゆる文明的な智慧を教えていた

そして、限られた人間がその智慧を受け取っていた」

 

「石は投げられていたというよりも、エネルギーで移動していた感じ。

もちろん落ちる時はドーンという音がした」

 

とのことです。

 

ネルソンさんすごい!!

 

ブログにこの話掲載していいですか?といったら、

写真まで一緒に撮ってくれて、

「ビューティープラスしといて」とお茶目に言ってくれました(*^^*)♡

 

 

なんだかメッセージをくれていた彼女とネルソンさんのビジョンが共通点いっぱいで驚きます。

 

今、巨人族の神々の謎が解き明かされるべき時なのでしょう。

 

わたしなりにティターン神族についてもうちょっと探ってみたいと思います。

 

 

わたしの感覚では、エジプトはもっと化学技術が進んでいて、

権力者たちがそれを扱っていた感じですが、

イギリスのこの辺りの遺跡は、自然崇拝により近いイメージがあります。

 

同時に本当に宇宙とのポータルだったのでしょう。

 

 

エジプトはアトランティス由来の技術や宇宙の叡智という感じが色濃いような。。。

 

 

巨人族は特に、占星術では天王星とかかわりが強いです。

クロノスは土星の神でもありますが、統合が出来ていないようですね。

大地の神と時間の神。

 

すんごい興味深いです。

 

今は土星と天王星がトラインという調和的な配置で、どちらも火の星座なので、

覚醒や目覚めに関わっていると言えばそうなのかもしれません。

 

巨人族の代表格、本家本元といえば天王星のウラヌスです。

 

 

ゆきこさんいわく、普通に巨人伝説がこの辺にはあるそうです。

 

300キロも離れた山の上の石を使って作っているそうですから、

巨人が運んだならわからなくもないですよね。

 

 

 

 

23日の日中に秋分スペシャルとして配信予定♪

約13,300名が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 


三刷重版!講座まではなかなか…という方はまずこちら(*´▽`*)
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版


現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです