釜蓋朔日

テーマ:


8月1日は、釜蓋朔日(かまぶたのついたち)です。


死者の霊の集まる処、霊魂の故郷とも言われる岩船山の釜の蓋が空き

「あの世」から精霊(ご先祖様)が帰って来ると言われています。


あの世からの道は遠いので8月1日に出なければ、お盆に間に合わないそうです。


精霊たちは、今日を待ちかねたように飛び出します。


 那須地方では、古くからご先祖様を迎えるための行事として


8月1日に釜の 蓋が開いたことを喜び、炭酸まんじゅうを作りお供えします。


みなさんもぜひ、おまんじゅうをご先祖さまにお供えしてくださいね。





 

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚

 

まほうおばばより愛を込めて♪

 

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚